30年で大きな変化は何か? 姫路企業の時価総額ランキング




日経新聞に関西企業における、時価総額についての記事がありました。

◆専門性高い企業が上位に 関西企業の時価総額ランキング、30年で変化(日本経済新聞電子版)2019年3月30日

https://s.nikkei.com/2OyCHMB

姫路市に本社を置く企業の時価総額ランキングを見てみると、30年で一番大きな変化は、マックスバリュ西日本が本社を移転したことでしょうか。

MV西日本は2011年から2012年にかけて、登記上本店を姫路から広島に移してしまいました。たいへん残念な出来事でした。

MV西日本の時価総額は、2019年3月末時点で90,317百万円 ですので、姫路に本社を置く企業ランキングでは、グローリー㈱、大和工業㈱に次いで、3位ぐらいにランキングされる規模になります。

参照:姫路の企業時価総額ランキング2018年1月末時点

姫路にも専門性が高くて高収益の、時価総額1兆円規模の企業があれば、地域経済は活発なんでしょうね。

今後に期待したいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼