Amazonの「置き配指定」 あなたの地域でも選択できる? 標準化の動きも




Amazonの「置き配」を標準化する実証実験が、岐阜県で開始されます。

◆Amazon、国内初となる置き配を標準の配送方法とした実証実験を実施(PRTIMES)2019年9月11日

http://bit.ly/2kxl0CL

Amazonの置き配指定とは

「置き配指定」とは、Amazonで商品を購入した際の、配達設定のひとつで、在宅・不在にかかわらず、指定した場所に商品が届けられるサービスです。

受取応対もサインも不要で、配達完了は写真で知らせてくれます。

>Amazonサイト「置き配指定より

サービス対象エリアは?

Amazonでは、「置き配指定」サービスについて、2019年6月から、実施エリアを拡大しており、9月に入って姫路市でも指定できるようになっています。

>Amazonサイト「置き配指定」でサービス対象エリアを確認する

※ 配送パートナーが指定の配達場所に入れない、配達場所を特定・使用できない、または配達場所が安全でない場合など、置き配指定サービスを利用できない場合もあります。

どうやって設定するの?

配送場所は、「玄関」「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「自転車のかご」「車庫」「建物内受付/管理人」のいずれかを選択できます。

【置き配場所指定の4つの設定方法】


●ご注文確定画面で「置き配指定」をクリックし、置き配場所を選択

●置き配指定サービス対象商品の発送後に届くお知らせメール、またはプッシュ通知から配送状況確認画面に移動し、「置き配指定」をクリックし、置き配場所を選択

●置き配指定サービス対象商品の発送後、配送状況確認画面にて「置き配指定」をクリックし、置き配場所を選択

●置き配指定サービス対象商品の発送後、注文履歴画面にて「置き配指定」をクリックし、置き配場所を選択配場所を選択

>Amazonサイト「置き配指定」で設定方法を確認する

さいごに

これ、便利なサービスですよね。

配達してもらって不在にしてしまうと、再配達を依頼するのに、申し訳なく思ったりもします。

自宅を不在にしがちな方や、応対せずにそのまま届けてほしい方にとっては、便利なサービスですね。

姫路エリアにおいても、条件によっては「置き配指定」が選択できるようになっているので、Amazonを利用される方は、確認されてみてはいかがでしょうか。

>Amazonサイト「置き配指定」でサービスを確認する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼