作業補助具で話題 姫路の機能性衣類メーカー アトリエケー




イメージ

姫路で衣類の開発、製造、販売を手掛ける、㈲アトリエケーが展示会で話題になっています。

◆高さ3メートルの搭乗型ロボットも展示 あまがさき産業フェア(ひょうご経済プラス)2019年7月25日

http://bit.ly/2yhvYzw

アトリエケーの展示品

尼崎の産業フェアで展示されていたのは、作業補助具「ワーキングパワースーツ」です。

この補助具は、作業着にバネを装着していて、バネの反発力で作業にかかる負担を軽減するというものです。

動力を使わず導入費用の負担も少ないことから、農業や建設、介護の現場向けに販売が好調だそうです。

>アトリエケー楽天市場店 ワーキングパワースーツ 商品一覧

機能性衣料の可能性

このような、機能性衣類の市場は、近年大きく成長しています。

例えば最近では、現場作業の熱中症対策に空調服を取り入れる会社が増えてきました。

空調が効かない屋外や工場内でも、涼しく過ごせるという機能性がある衣類で、ゼロから100億円の市場を生み出しています。

アトリエケーでは、製造から販売までを自社で手掛けているので、顧客のニーズに細かく対応できるようです。

強みを生かした開発力で、顧客のニーズを掘り起こすことができれば、機能性衣類の市場で、大きな成長が期待できます。

アトリエケーの商品

この他にも、アトリエケーでは、男性用補正下着など、自社製品をインターネットで販売されています。さまざまな機能性をもった衣類を開発されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

>アトリエケー楽天市場店を見てみる

姫路発の、ものづくりベンチャー企業として、今後の活躍が楽しみです。

>有限会社アトリエケー 公式WEB

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼