明るい姫路研究所は「ひめじラボ」にリニューアルしました

兵庫ご当地グルメ「加古川かつめし」がゲン担ぎで有名!縁起のいい食べ物で勝負!

スポンサーリンク

試験を受ける時や、野球の試合、物事の転機になる時など、ゲン担ぎに縁起の良い食べ物で、勝負するという人は、多いのではないでしょうか。

兵庫県加古川市で有名な、牛カツ(ビフカツ)を使ったご当地グルメ「かつめし」が、「勝つめし」としてゲン担ぎに有名だというので、紹介します。

兵庫ご当地グルメ「加古川かつめし」

洋皿に盛ったかつめしときゃべつ
加古川市HP(PDF)より

「かつめし」とは、兵庫県加古川市で古くから食べられている、牛カツ(ビフカツ)を使ったご当地グルメです。

洋皿に盛ったご飯の上に、牛カツ(ビフカツ)をのせて、特製のタレをかけ、ゆでたキャベツを添えた料理です。

昭和20年代に、加古川駅前にあった食堂が発祥と言われています。

その食堂が、箸で食べられる洋食として、最初に考えたと言われており、通常、箸を使って食べます。

「かつめし」は、店によってはカツライスとも呼ばれたりします。

ゲン担ぎで有名「勝つめし」

長年、加古川市民のソウルフードとして親しまれてきた「かつめし」は、学校給食の献立にも登場するなど、地域の名物料理として、広く親しまれてきました。

市内100店舗以上で提供され、スーパーでは専用のたれが販売されるほど、加古川市民に浸透しています。

「かつめし」は、加古川市では、昔から勝負事や大事な場面で「勝つめし」として、縁起物のように食べられていたといいます。

#かつめしを食べよう キャンペーン

かつめしキャンペーン

加古川市では、最近のコロナ禍による影響で、低迷している地域を活気づけようと、名物料理「かつめし」を推した、キャンペーンが始まりました。

◆ポスターでまちに勇気を!【兵庫県加古川市】(PRTIMES)2020年7月1日https://bit.ly/3eWbnEC

「かつめし食べて頑張るか!」と、縁起をかついで、日々の生活を頑張るきっかけになればと、地元の有志が立ち上がったそうです。

実行委員会では、市内外でキャンペーンポスターの配布や、SNSでの発信など、「かつめしを食べよう」キャンペーンを盛り上げています。

期間:2020年7月1日~10月31日 (終了しました)
主催:Let`s eat!かつめし実行委員会

加古川かつめし味のサッポロポテト

カルビーかつめし味

【追記】スナック菓子大手のカルビーが、兵庫県のご当地グルメ「加古川かつめし」の味を再現した、サッポロポテトを発売したので紹介します。

◆兵庫の味『サッポロポテトバーべQあじ 加古川かつめし味』7月20日(月)発売、市民に愛される加古川市のご当地グルメを再現(PRTIMES)2020年7月20日
https://bit.ly/2Pf91W2

この商品は、ビーフカツにアツアツのデミグラス系ソースをたっぷりかけた「かつめし」の味わいを再現しています。

ビーフの旨味が楽しめる「サッポロポテトバーべQあじ」と、ソースの甘酸っぱい香りや、ビーフカツの旨味が、ほどよく合わさった深い味わいが楽しめます。

発売日:2020年7月20日(月)
販売エリア:兵庫・滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山
※商品は無くなり次第終了となります(2020年8月下旬終売予定)

加古川かつめし味のサッポロポテトを、実際に食べてみたところ、かつめしのたれの雰囲気が味わえて、よく出来ているなと思いました。

また同時に、かつめしはやっぱり加古川に行って、できたてを食べるのが、おいしいなとも思いました。

兵庫県加古川市のご当地グルメ


加古川の「かつめし」美味しいんですよね。全国のコンビニや、飲食チェーン店のメニューに、あってもいいなと思います。

加古川発祥の全国チェーン店といえば、丸亀製麺を運営するトリドールが有名です。

加古川市内の学食では、かつめしとうどんのセットがあったというので、丸亀製麺とコラボして、受験シーズンの限定メニューなどで売り出せば、人気になったりするかなと思います。

加古川のご当地グルメが、全国で縁起の食べ物として、広まったらいいなと思います。

かつめしマップで加古川観光

加古川観光協会では、市内でかつめしを提供しているお店を紹介した、かつめしマップを作成しています。

ご当地グルメ「加古川かつめし」の美味しいお店を探しに、加古川市に出かけてみてはいかがでしょうか。

加古川観光協会 公式サイト

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます