ゲン担ぎの食べ物「加古川かつめし」で勝負!縁起の良い牛カツご当地グルメがおすすめ

スポンサーリンク

試験を受ける時や、野球の試合、物事の転機になる時など、ゲン担ぎの縁起の良い食べ物で、勝負するという人は、多いのではないでしょうか。

兵庫県加古川市で有名な、牛カツ(ビフカツ)を使ったご当地グルメ「かつめし」が、「勝つめし」としてゲン担ぎに良いというので、紹介します。

「かつめし」とは

洋皿に盛ったかつめしときゃべつ
加古川市HP(PDF)より

「かつめし」とは、兵庫県加古川市で古くから食べられている、牛カツ(ビフカツ)を使ったご当地グルメです。

洋皿に盛ったご飯の上に、牛カツ(ビフカツ)をのせて、特製のタレをかけ、ゆでたキャベツを添えた料理です。

昭和20年代に、加古川駅前にあった食堂が発祥と言われています。

その食堂が、箸で食べられる洋食として、最初に考えたと言われており、通常、箸を使って食べます。

店によってはカツライスとも呼ばれたりします。

ゲン担ぎの食べ物「勝つめし」

長年、加古川市民のソウルフードとして親しまれてきた「かつめし」は、学校給食の献立にも登場するなど、地域の名物料理として、広く親しまれてきました。

「かつめし」は、加古川市では、昔から勝負事や大事な場面で「勝つめし」として、縁起物のように食べられていたといいます。

#かつめしを食べよう キャンペーン

かつめしキャンペーン

加古川市では、最近のコロナ禍による影響で、低迷している地域を活気づけようと、名物料理「かつめし」を推した、キャンペーンが始まりました。

◆ポスターでまちに勇気を!【兵庫県加古川市】(PRTIMES)2020年7月1日

https://bit.ly/3eWbnEC

「かつめし食べて頑張るか!」と、縁起をかついで、日々の生活を頑張るきっかけになればと、地元の有志が立ち上がったそうです。

実行委員会では、市内外でキャンペーンポスターの配布や、SNSでの発信など、「かつめしを食べよう」キャンペーンを盛り上げています。

期間:2020年7月1日(月)~10月31日(土)
主催:Let`s eat!かつめし実行委員会

>かつめし実行委員会 公式サイト

兵庫県加古川市のご当地グルメ


加古川の「かつめし」美味しいんですよね。

全国のコンビニや、飲食チェーン店のメニューに、あってもいいなと思います。

加古川発祥の全国チェーン店といえば、丸亀製麺を運営するトリドールが有名です。

加古川市内の学食では、かつめしとうどんのセットがあったといいます。

丸亀製麺とコラボして、受験シーズンの限定メニューなどで売り出せば、人気になったりするかなと思います。

加古川のご当地グルメが、全国で縁起の食べ物として、広まったらいいなと思います。

加古川観光協会 公式サイト

>『オタフクソース かつめしのたれ』を見てみる

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます