「アワイチ」のルートとは? 兵庫県が取り組むサイクリングの新たな聖地

スポンサーリンク

兵庫県が淡路島を一周するサイクリングコースの整備に取り組んでいます。

兵庫県では、淡路島のサイクリングエリアとしての高いポテンシャルを活かし、サイクリングによる観光振興を促進するため、淡路島内3市や関係機関、地域の各種団体と連携し、自転車の走行環境、サイクリスト受入れ環境の改善・充実、イベントの実施や情報発信等の取り組みを展開しており、その内容について紹介します。

情報源:アワイチ(淡路島一周サイクリングルート)の取り組み(兵庫県)

アワイチの距離やルート概要

「アワイチ」とは、淡路島を右回りに1周する、距離にして150kmほどのサイクリングコースです。

  • 延長:150km
  • 最大標高差:156m
  • 獲得標高:約1200m
  • 最急勾配:約10%
  • 振興方向:右回り(海側車線を走行)
  • 所要時間:約10時間

>アワイチ(淡路島一周サイクリングルート)の取り組み(PDF

このコースは、近年、サイクリストに高い人気となっており、サイクリングを楽しむ新たな聖地として、注目されています。

兵庫県では、これを機にサイクリングによる観光振興を促進するため、自転車走行の環境整備や、イベントの開催、情報の発信に取り組んでいます。

(淡路地域)兵庫県のサイクルツーリズム推進に向けた淡路地域モデルルート推進協議会 兵庫県

さいごに

イメージ

このルート、最高に景色がいいんですよね。大阪、神戸、姫路からも近いので、ロードバイクを近場で楽しむには、最適の場所だと思います。

このほかにも、兵庫県では、山間地域でロードバイクのレースが行われたりしています。

登り坂の自転車レース 参加者を募集中 兵庫県神河町 ※開催済

淡路島から眺める海の景色も最高ですが、兵庫県では山間部の森林豊かなコースでも、サイクリングを楽しむことができます。

兵庫県は海あり、山ありで、多彩な自然を楽しむことができるんですよね。

将来的には、淡路島の取り組みに加えて、県全域でサイクリングコースを整備してほしいところです。

そして、日本海側から淡路島まで、兵庫県全体を発信できる、何かイベントがあるといいですね。

関連記事:ロードバイクの国際大会を兵庫県で開催してはどうか

■「しまなみ海道・国際サイクリング大会」の事例を掲載 ↓

関連記事:ロードバイクに革命! ママチャリ型で乗りやすく 姫路のベンチャー企業が開発




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます