【播但道の料金】平日上限料金が割引期間延長!兵庫県

スポンサーリンク

播但道の料金について、播但自動車道路を管理する兵庫県より、お知らせがありました。

播但自動車道路の割引料金

播但連絡道路では、但馬地域と播磨地域の交流促進を図るため、平日の通行料金に上限料金を設けた料金割引を2017年度から2年間の計画で実施しています。

このたび、本料金割引の効果を検証したところ、割引対象区間で交通量が増加(対前年3.7%増)するなど、一定の効果が確認できたことから、両地域のさらなる交流・連携を促進させるため、本料金割引を2019年度から2年間延長します。


【対象車種】
普通車、軽自動車等(ETC限定)

【料金】
普通車 上限料金 1,000円(最大440円お得)
軽自動車等 上限料金 800円(最大330円お得)

平日はこの料金です! (通勤時間帯は通勤割引(3割引)も継続して実施しています)

土日祝日はETC限定で3割引(全線は4割引)を実施中(H27.4~)

情報源: 兵庫県/播但連絡道路の平日上限割引(社会実験)の期間延長(兵庫県)

>料金の詳細は兵庫県道路公社公式サイトでご確認ください。

消費税率改定に伴う料金変更

1 消費税率の改定に伴い、令和元年10月1日より料金変更
2 播但連絡道路の平日上限料金は据え置き!
3 遠阪トンネルの回数券の取扱いについて

情報源:「消費税率改定に伴う兵庫県道路公社路線の料金変更」 及び「播但連絡道路 平日上限料金の価格据置き!」(兵庫県)

【追記】2019年10月の消費税率改定に伴い、料金が変更になりました。平日料金は据え置きになっています。

>>> 法人ETCカードはこちら

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます