バリアフリー工事で姫路市の施工業者を徹底比較!助成金や固定資産税減額も活用!

車いすの老人

スポンサーリンク

姫路市でバリアフリー工事に関して調べていたら、便利に施工業者を比較できる「ホームプロ」というサイトを見つけたので、紹介します。

バリアフリー工事を、どこで頼んだらよいのか、施工業者に迷っている方におすすめです。

また、バリアフリー工事には、市や県で施工費を補助する制度があるので、あわせて紹介します。

バリアフリーとは

バリアフリーとは、高齢者や障碍者が社会生活するうえで、妨げになる物理的なものを解消することを指す用語です。

公共施設だけでなく、住宅についても、玄関やトイレ、お風呂など、さまざまな場所でバリアフリー化が進んでいます。

最近の住宅では、購入した時点でバリアフリー設計となっているものが増えていますが、中古住宅においても、リフォーム工事をすることで、バリアフリー化にすることができます。

施工業者をリフォームサイト「ホームプロ」で比較


今住んでいる住宅に、バリアフリー工事を施工するにあたって、どんな業者があるのか迷う人が、多いんだと思います。

そんなときは、インターネットで簡単に業者を比較できる、リフォーム総合サイト「ホームプロ」がおすすめです。

ホームプロは、NTTグループや大阪ガスなどの大手企業が出資している、リフォーム会社の紹介サイトで、審査を通過した信頼できる会社だけが登録されています。

さっそく、兵庫県姫路市で検索してみると、バリアフリー工事が施工できるリフォーム会社が、43社も登録されていました。(2020年6月時点)

依頼者はその中から、施工内容や費用など、業者を比べて選ぶことができます。

バリアフリー工事 兵庫県の助成金事業

兵庫県では、高齢者や障害者を含むすべての県民が住み慣れた住宅で安心して自立した生活を送ることができるよう、高齢者等に対応した住宅のバリアフリー化改造等に要する経費の一部を、市町を通して助成しています。

情報源:人生いきいき住宅助成事業(兵庫県)

兵庫県では、工事費用の一部を助成する制度があります。

姫路市にも窓口があり、条件に該当するかたは、県から助成が受けられます。

姫路市では固定資産税の税額控除

平成19年4月1日から令和4年3月31日までの間にバリアフリー改修工事を行った一般住宅やマンションなどの居住用家屋で、一定の要件を満たすものについては、申告により固定資産税が減額されます(都市計画税は対象外)。

情報源:バリアフリー改修を行った住宅に対する固定資産税の減額措置(姫路市)

姫路市では、工事を施工した住居に対して、固定資産税を減額する制度があります。

要件を満たすことで、固定資産税の税額控除が受けられます。

バリアフリー工事の業者を無料匿名で紹介申込み

住宅のリフォーム工事って、合い見積もりが大変なんですよね。

近くに業者の知り合いがいなければ、なおさら素人には見当がつきません。

そんなときは、とりあえず比較してみるのをおすすめします。

各社の提案内容と費用を見比べれば、業者の良し悪しも少しずつ分かってきます。

住宅のリフォームは大きな出費になるので、業者の比較と、お得な制度の利用を合わせて、じっくりと検討してみたいところです。

>リフォーム比較サイト『ホームプロ』で近くの業者を比較してみる

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます