自動販売機「だし道楽」姫路駅前の売上を推定してみた結果は?通販でも買える?

スポンサーリンク

姫路駅前、三井のリパーク内で見かける「だし道楽」の自動販売機が紹介されていました。

◆パーキングで見かける謎の「だし」自販機 発売当初から売上15倍の理由 (アエラドット)2019年5月2日

http://bit.ly/2ZYrgmG

だし道楽

姫路駅前のパーキングに「だし道楽」と書かれた自販機があります。正直、誰が買っているのだろうと不思議に思っていました。

【会社概要】 ※二反田醤油HPより

会社名有限会社二反田醤油
本社広島県江田島市大柿町大原5485
設立1991年
事業内容醤油・だし製造、販売/うどん店舗経営
自販機設置数全国66か所(2019年5月現在)

販売元は広島の会社で、県外の会社というのは意外でした。姫路だけではなく、各地に自販機を設置されているようです。広島では直営のうどん店も経営されています。

姫路駅前の自販機設置場所

「だし道楽」の自販機は、JR姫路の三井のリパーク内に設置されています。

だし自販機の推定売上は?

二反田醤油ホームページによると、自販機は全国14都道府県に約66台が設置されています。

また、記事には、2018年は合計で45万本が売れたとあります。

商品は500mlのペットボトル入りで、500円~750円の価格ですので、売上を推定すると、全体でおよそ、2~3億円というところでしょうか。

これには驚きです。

1台あたりの販売本数は、ざっくり平均すると、年間に7000本ほどですので、姫路の自販機でも1日あたり20本ほど売れている計算になります。

うどんレシピで買ってみたくなった

これだけ売れているということは、味が良くてリピーターが買っているのに、ちがいありません。

姫路駅前にある自販機では、「焼きあご 昆布入り」と「宗田節入り」の2種類があり、どちらも700円で販売されています。

不思議な自販機でしたが、とりあえず、ためしに一度、買ってみようと思います。

だし道楽 公式サイト

>商品をAmazonで見てみる『だし道楽500ml

>商品を楽天で見てみる『だし道楽500ml

■ あわせて読みたい姫路駅前の関連記事

県立はりま姫路総合医療センターの整備計画をざっくりまとめてみた

山陽百貨店の株主総会を取り巻く企業たち 資本関係を調べてみた

十二所神社がスゴイ理由 姫路お菊神社からのポテンシャルが半端ない




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

人気のまとめ記事 ベスト3

👑 姫路市の都市計画、関連記事まとめ

👑 今話題の姫路の人、紹介記事まとめ

👑 姫路経済を支える大企業、関連記事まとめ