就職氷河期世代の支援 兵庫県が相談窓口を開設

スポンサーリンク

就職氷河期世代を支援する動きが、兵庫県でも広がっています。

◆「就職氷河期」支援、兵庫で本格化 全国に先駆け相談窓口(神戸新聞NEXT)2019年9月7日

http://bit.ly/2p6eqVM

就職氷河期世代とは

就職氷河期とは、バブル経済崩壊の影響によって、1990年代半ばから2000年代前半にかけて、企業の採用状況が悪化した時期で、その時代に就職活動をした世代を、就職氷河期世代といいます。

2019年現在では、40歳前後の世代を表すと言われ、正社員になれず、その後も非正規で働き続けている人が多い世代とされています。

兵庫県の相談窓口

今回、兵庫県が支援の対象としているのは、

就職を希望する30代半ばから概ね50歳以下の方で、いずれかの要件にあてはまる方

●臨時的・短期的な就業を繰り返すなど不安定就労の期間が長い

●正社員としての就業経験が少ない・就労経験がない 等

ですので、就職氷河期世代よりも、年齢の幅をもたせたかたちとなっています。

兵庫県では神戸、三宮、尼崎、姫路の4カ所で窓口を開設しており、姫路市では2019年9月17日から相談窓口がオープンしています。

就職氷河期世代で要件に当てはまり、就職を希望されている方は、相談されてみてはいかがでしょうか。

就職氷河期世代支援窓口のご案内 兵庫労働局

キャリアチャレンジ応援コーナー 神戸窓口の様子 PDF

■あわせて読みたい関連記事

兵庫県の就職支援サイト「JOB播磨」 はりまで最適の職場が見つかる

シニアジョブ 年齢を気にしない転職活動ができる 50歳以上の求人に特化

国の支援プログラム

就職氷河期世代を支援する国のプログラムがあります。こちらは仕事以外の内容も含まれています。

・安定した職に就きたい

・働くための準備がしたい

・生活に困りごとや不安を抱えている

・ご自身やご家族のひきこもりのことで悩んでいる

・スキルを磨きたい 学び直したい

・地方での生活に興味がある

・もっと社会で活躍したい(女性)

就職氷河期世代で、該当する支援項目がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

内閣官房 就職氷河期世代支援プログラム まとめサイト

Twitter 内閣官房就職氷河期世代支援推進室 @hyougakishien

追記 兵庫県が就職氷河期世代の職員採用試験を実施

兵庫県職員 社会人経験者採用試験案内(令和元年度)

35歳から45歳までの方を対象とした社会人経験者採用試験を実施します。

・雇用環境が厳しい時期に就職活動を行い、希望する就職ができないなど、様々な課題に直面している方も受験可能です。 ※学歴、職務経験は不問

情報源:兵庫県職員 社会人経験者採用試験案内(令和元年度)

一般事務職をはじめ、4職種、10名程度を募集しています。対象年齢で条件にあてはまる方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※受付期間:12月3日(火曜日)9時~12月18日(水曜日)17時




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます