踏み間違い事故を軽減 後付けできる純正装置




トヨタの後付けできる、踏み違い防止システムが紹介されています。

◆トヨタ、後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」の対象を12車種(約458万台)に拡大(car watch)2019年5月29日

http://bit.ly/2I60zEH

最近、アクセルとブレーキの誤操作による事故が、たびたび報道されています。このような事故は、車に安全システムが付いていると、ある程度、軽減することができます。

最近の車種では、標準装備されていたりするのですが、古い車種が販売されていた頃には、なかったんですよね。

そこで、今ある車に後付けできる、メーカー純正のシステムを調べてみました。

メーカー純正の後付けシステム

■ トヨタ サポトヨプラス+ 「踏み間違い加速抑制システム」

http://bit.ly/2XcP7NG

■ ダイハツ  ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」

http://bit.ly/2XdI8nO

今のところ、純正で後付けできるメーカーは、この2社だけです。

対応車種であれば、すでに販売されている車に、システムを取り付けることができます。

価格も手ごろですし、不慮の事故を起こさないためにも、装着してみてはいかがでしょうか。

ドライブレコーダーでも運転支援

社外品になりますが、簡単に取り付けできる、運転支援機能が付いたドライブレコーダーもあります。

「前方衝突警告」「車線逸脱警告」「発信遅れ警告」に加え「リフレッシュ通知」「エコドライブ表示」「情報表示モード」を搭載。ドライバーの安全運転をサポートします。

安全を支援するシステムの普及が進んで、交通事故がゼロになればいいですね。

関連記事:交通事故って増えてるの? 姫路の状況を調べてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼