赤穂浪士のお金の事情 討ち入りにかかる費用とは 映画『決算!忠臣蔵』が公開へ




赤穂浪士の映画『決算!忠臣蔵』の映像が公開されました。

◆討ち入りは金がかかる!堤真一×岡村隆史「決算!忠臣蔵」の映像初公開(映画ナタリー)2019年5月10日

http://bit.ly/2JbhaHF

『決算!忠臣蔵』は、言わずと知れた忠臣蔵の物語を、赤穂浪士の財政事情という切り口で仕上げた、エンタメ時代劇になります。

キャストは、堤真一、岡村隆史、 濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみなど、豪華メンバーが出演されます。

原作は、東大教授・山本博文による新書『「忠臣蔵」の決算書』、監督・脚本は『殿、利息でござる!』を手掛けた中村義洋になります。

赤穂浪士ゆかりの地は、現在の兵庫県赤穂市ですので、映画は関西弁で展開されるそうです。キャストの関西弁にも注目ですね。

映画「決算!忠臣蔵」は11月22日より、全国で公開されます。12月14日の討ち入りに向けて、赤穂市周辺が盛り上がるといいですね。

松竹『決算!忠臣蔵』公式サイト

http://chushingura-movie.jp/

>原作『「忠臣蔵」の決算書』を見てみる

関連記事:瀬戸内の楽園 赤穂海浜公園 魅力アップの方法を考えてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼