姫路発の飲料製造販売メーカー キンキサイン




飲料メーカーのキンキサインが茶殻を利用

◆麦茶殻、飼料に再利用 キンキサインが関西・中国の牧場へ販売(日刊工業新聞電子版)2019年4月4日

https://bit.ly/2UslqKu

ペットボトルのお茶を作って、茶殻を飼料として販売するとのことです。一粒で2度おいしいパターンですね。ごみ削減にもつながります。

また、キンキサインは60億円を投資し新工場棟を建設されています。

>キンキサイン トピックス

2017年12月期の売上高が234憶円、うち9割がOEM製造ということです。大手メーカーのブランドを製造されている姫路の優良企業です。

また、新ライン増設にともない採用も増やしておられます。

>キンキサイン 採用ページ

雇用も増やして地域経済に貢献されています。

期待の成長企業ですね。

>楽天市場でキンキサインの商品を見てみる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼