地方創生政策アイデアコンテスト 内閣府が実施 みんなで地域を元気にしよう

スポンサーリンク

内閣府が地方創生のアイデアコンテストについて募集を開始しました。

◆地方創生☆政策アイデアコンテスト2019(内閣府)2019年7月16日

http://bit.ly/2JBVe9O

地方創生☆政策アイデアコンテスト

内閣府では、地域を元気にするような政策アイデアを募集し、コンテストを開催しています。

応募者は、地域経済分析システムRESAS(リーサス)を用いて地域の課題を分析し、政策のアイデアを提案します。

高校生・中学生以下の部、大学生以上の部など、学生を対象とした部門もあります。

応募期間が7月16日~10月9日までとなっていますので、夏休みの課題などで、応募にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

若者の斬新なアイデアで、地域が元気になるといいですね。

地方創生☆政策アイデアコンテスト2019 募集内容

追記:地方審査通過者40組が決定 

全国7地域で地方審査を実施し、応募された提案をもとに、全地域で高校生・中学生以下の部14組、大学生以上一般の部14組、地方公共団体の部12組の計40組が決定いたしました。

情報源:地方創生★政策アイデアコンテスト2019 地方審査

兵庫県では4組が地方審査を通過しています。

高校生・中学生以下の部
・地域でつくる「ささえあいのしくみ」(兵庫県立農業高等学校)
・新たな特産品で地域を元気に!(兵庫県立社高等学校生活科学科3年)

大学生以上一般の部
・あしやスクラムプロジェクト(武庫川女子大学)

地方公共団体の部
・1枚目のドミノを倒せ!(兵庫県宝塚市政策推進担当)

プレゼンテーションによる最終審査は12月14日。どんなアイデアが登場するのか、楽しみです。




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます