姫路城の入場者数を増やす方法(2) 大阪方面から誘致する




 << (1) (2)

(1)で姫路城の入場者を増やす方法として、国内旅行者の必要性について書きました。

関連記事:(1) 知られざる国内市場

(2)では大阪方面から電車を利用する観光客について考えてみす。

お得な電車を利用してもらう

在来線を利用して大阪から姫路へ観光するには、JR線と阪神-山電線の2つの方法があります。

通常、大阪~姫路は、JR大阪駅からJR線を利用する方が多いですが、今回は、阪神電車の大阪難波駅から山陽電車を経由する方法で考えてみます。

関連記事:難波~姫路は阪神と山電で 時間はかかるけど便利でお得!

阪神電車の大阪難波駅は、南海、大阪地下鉄、近鉄、JRと近接していて、大阪南部の主な拠点になっています。

特に最近では関西空港からのアクセスが便利なので、訪日外国人客の拠点にもなっています。

この難波エリアから姫路城に容易にアクセスできることを、国内外にPRしてみるのはどうでしょうか。

>写真集を見てみる『阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶

交通と宿泊をセットで

電車のチケットと、ホテル宿泊券をセットで販売すれば、乗車数も増えますし、姫路での宿泊も増えると思います。

大阪より姫路のホテルの方が、比較的安価に宿泊できるので、電車料金を気にせず移動できます。

阪神電車と山陽電車、姫路のホテルが一体となって、姫路城の観光をPRすることができれば、新たな訪問客が増えるにちがいありません。

例えばPRのきっかけに、こんなところから、始めてみてはどうでしょう。

大阪難波駅のビル/御堂筋交差点

看板表示を新しくして、終点の姫路城を表示するたけで、大阪側からの認知度が上がります。

大阪の側からみると、難波~姫路を阪神電車から便利に利用できることは、一般的に知られていないのではないでしょうか?

灯台もと暗し。

姫路城の観光客を増やすには、まず、難波エリアから気軽に観光できることを、知ってもらうのが、いいかもしれません。

>入場者増加に参考になる本『世界一訪れたい日本のつくりかた

<<(1) (2)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼