姫路市が問い合わせにチャットボットで対応 しろまるひめが答えてくれる

スポンサーリンク

姫路市が、市民からの問い合わせに、人口知能(AI)を使って答える、チャットボットサービスを始めました。

「姫路市AIチャットボット」は、住民票や戸籍、福祉、健康に関する制度やサービスのお問い合わせに、AI(人工知能)が対話形式で自動応答するサービスです。

情報源:「姫路市AIチャットボット」の利用について

チャットボットとは

イメージ

「チャットボット(Chatbot)」とは、チャット(会話)とボット(ロボット)を組み合わせた言葉で、AIを活用した「自動会話プログラム」のことです。

人間同士が会話するように、コンピューターとリアルタイムで対話を行うことができます。

チャットボットは人間が入力するテキストや音声に対して、自動的に回答を行うことで、これまで人間が対応していた「お問い合わせ対応」などの作業を代行してくれます。

姫路市に問い合わせ

「姫路市AIチャットボット」は、保険、年金、子育てなどについて、問い合わせすることができ、24時間365日利用できます。

試しに使ってみましたが、簡単な質問なら、知りたい情報をすぐに教えてくれます。

これ、便利ですよ。お気に入りに登録しておいて、ちょっとした問い合わせに使ってみてはいかがでしょうか。

AIチャットに質問してみる 「姫路市AIチャットボット

サービス概要、利用方法、注意点などは 利用について(姫路市)でご確認ください。

>『チャットボット AIとロボットの進化が変革する未来』を見てみる

関連記事:姫路市の公式ウェブサイトがリニューアル




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます