新市長に清元氏 令和はじめの市政を託す 政策の備忘録




姫路に新しい市長が誕生しました。清元秀泰さん(54)。おめでとうございます。

今回は、選挙中に掲げた政策を備忘録として記録しておきます。政治家は政策の実行が試されますからね。

オフィシャルサイトからそのまま引用させていただきます。

政策:もっともっと姫路!

1. もっと 生涯現役、元気に人生100年

  • 親・子・孫、みんな元気に、地域医療の充実を
  • 介護のことを気軽に相談、ワンストップ支援拠点を
  • 元気の源、カラオケやグランドゴルフなど、生きがいを応援
  • 買い物、病院通いの不便解消に取り組み、暮らしをサポート
  • 公民館や学校から、トイレを洋式に

2. もっと 元気な姫路っ子

  • 子どもと子育てをもっと応援
    待機児童ゼロに、病児保育も推進、保育の質を向上
  • 女性のしごと探しをもっと応援、就活時保育の充実を
  • 通学路の防犯・防災・交通安全対策を
    見守り隊の皆さま、ありがとうございます。もっと応援します
  • 全ての若者に教育の機会を。地域みんなで支える奨学支援制度を
  • 学習の環境整備、小・中学校にエアコンを

3. もっと 豊かに、市民の暮らし

  • 人口減少社会に負けない新産業の育成へ、大学・地域ともっと連携
  • 播磨臨海地域道路を早期に実現。姫路港の再開発をはじめ、産業・生活を支えるインフラ整備で地域活性化
  • 播磨の豊かな食材を全国に発信
  • 活力を中心部から市内全域へ
    それぞれの地域の力を活かした「道の駅」構想など、にぎわいづくりを推進
  • 自治会など地域で活躍する皆さんと協力して、地域に合った行政サービスの充実を

4. もっと わくわく姫路のまち、世界文化観光都市

  • もっと姫路城。早朝・ナイトツアーの拡充で、滞在型観光客を誘引
  • 姫路城プラスワン作戦と広域連携をさらに展開し、滞在型観光客の受け皿に
  • 手柄山を国際標準のスポーツ拠点に。姫路球場も、もっと活用

メモ書き

清元氏は医療関係の仕事に従事されていたので、従来の石見市政を踏襲したうえに、医療の充実を足した政策という印象です。

ちなみに、本サイトが考える、主な問題意識はこんな感じです。

① 産業振興(雇用拡大)

② 優秀な人材の流出

③ 大きな都市計画、街のデザイン

④ 人口分布の変化による基本政策

⑤ インフラ老朽化

医療については、充実するのが良いとは思いますが、良い人生をおくるには、「笑って暮らして、医者いらず」が基本だと思いますので、楽しく暮らせる政策を優先してほしいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼