兵庫県周辺の人口分布と空港の場所を調べてみた!新しく建設するならどこがいい?

航空機と町並み

スポンサーリンク

以前に、兵庫県姫路市から近い空港について、紹介させていただきました。

姫路市周辺には、円を描くように空港が並んでいて、兵庫県南西部にあたる播磨地域には、空港がありません。

そこで、人口分布と空港の位置を調べて、わかりやすく図で表してみました。

姫路市を中心とした播磨地域から近い空港


姫路を中心として半径100㎞ぐらいの周辺には、定期便が就航する空港が8つあり、円を描くように並んでいます。

兵庫県周辺の人口分布を示した図

こちらの図は、人口密度の分布と、高規格幹線道路網を記した地図になります。

赤い部分が人口が密集している地域で、青い線が高速道路になります。(基準:2000年国勢調査結果)

参照:国土技術政策総合研究所資料

空港の場所と重ね合わせてみた

© OpenStreetMap contributors

人口密度の図を、さきほどの周辺8空港の位置に重ね合わせてみました。

すると、赤くなっている人口密度の高い地域には、■で示したとおり、空港が整備されているのがわかります。

しかし、真ん中に〇で示した、播磨エリアに関しては、人口密度が高く赤色になっているにもかかわらず、空港が整備されていないのがわかります。

新しい空港を建設するなら

計画設計図

全国に地方空港が整備された昭和の時代には、姫路にも「播磨空港」を整備する計画がありました。

兵庫県南西部の播磨エリアは、人口が多いわりには空港がないので、地域住民や企業からの需要は大きいように思います。

新しい空港ができるなら、以前にも計画があった播磨地域にできるのが、最適なんだと思います。

>3空港の最新レポート『関空・伊丹・神戸 関西3空港』

> 航空関係者必読の本『地方を結び、人々を結ぶリージョナルジェット

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます