高級食パン「銀座に志かわ」が姫路に開店!おすすめの食べ方と美味しい理由とを紹介

高級食パンと持ち帰り紙袋

スポンサーリンク

姫路駅の近くに、高級食パン「銀座に志かわ」がオープンします。

◆行列の出来る食パン店「銀座に志かわ」盛岡店が4月7日(火)にオープンいたします(PRTIMES)2020年3月19日

https://bit.ly/2xt1ZHI ※記事内より

高級食パン「銀座に志かわ」とは

高級食パンを伊勢神宮に奉納

「銀座に志かわ」は、㈱銀座仁志川が運営する、高級食パンのお店です。

2018年9月に銀座でオープンして以来、1年5か月で国内に50店舗を展開。3年間で111店舗を目指すなど、行列ができる人気の食パンチェーンになっています。

「銀座に志かわ」の食パンは、2019年10月に、伊勢神宮内宮・神楽殿に奉納されました。

内宮奉納参加には、いくつかの厳格な条件があり、この食パンおよび㈱銀座仁志川は、伊勢神宮へ奉納するにあたり、十分に認められたものだといえます。

美味しい 理由

できたての高級食パンを2つに割ったおいしい画像

「銀座に志かわ」の食パンは、独自に開発したアルカリイオン水を、仕込み水に使用しています。

天然水よりもph値を高め、各種ミネラルもバランスよく添加したアルカリイオン水を使用することで、食感のよい食パンに仕上げています。

素材においても、厳選されたカナダ産高級小麦粉、バター、生クリーム、練乳、はちみつを使用。

これまでに実現できなかった、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある、耳も絶品という、唯一無二の食パンを実現しています。

おすすめの 食べ方

高級食パンの変わった食べ方 きんぴらごぼうとワイン

「銀座に志かわ」の食パンを、しっとりとした、柔らかいモチモチした食感で味わうには、購入1日目の生食が一番です。

水分が1日目より減少した2日目以降は、トーストにすると、外はカリッ、中はふんわりとした、生食では得られないような香ばしさが楽しめます。

また、「銀座に志かわ」の食パンは、和の食材との相性が抜群です。

ご飯の甘さにも似た食感なので、きんぴらごぼうや、柚子胡椒などの和惣菜、奈良漬けなどのお漬物や佃煮、いかの塩辛や明太子、酒盗といった酒の肴にもよく合います。

食パン専門店「銀座に志かわ 姫路店」がオープン


「銀座に志かわ」姫路店は、姫路駅近くのグランフェスタ地下1階にオープンします。

住所:兵庫県姫路市駅前町181番地1 B1F GRAND FESTA 4番街

オープン予定日:2020年4月19日(日)※延期になりました

【追記】延期していたオープン予定日が確定

オープン日:6月8日(月)10:00より

電話予約開始:5月29日(金)12:00より

姫路駅周辺 おすすめの高級食パン

最近流行っている高級食パンは、自身で食べるだけでなく、贈り物や手土産などに利用されることが多いようです。

「銀座に志かわ」の商品は、水にこだわる高級食パン1本、1種類です。

美味しい食パンにこだわりのある方は「銀座に志かわ」姫路店に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

銀座に志かわ 姫路店 公式サイト

>『おうちで作るプレミアム食パン』を見てみる




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます