リーガル社【ボート 船】の大型高級クルーザー42Flyが日本初輸入!内装がスゴイ!

スポンサーリンク

プレジャーボートを取り扱うヤマハ藤田(兵庫県姫路市)が、高級クルーザー「リーガル42フライ」の輸入を開始しました。

◆豪華な大型フライングブリッジクルーザーで楽しむマリンライフ  米国REGAL(リーガル)社の「リーガル42フライ」、日本初上陸(@Press)2020年3月2日

http://bit.ly/39n8sSD

米国 リーガル(REGAL)社とは

リーガル社は1969年に創業した、アメリカのボートメーカーです。

リーガル社では、多くのプレジャーボートを生産しており、現在では全世界に輸出しています。

独立した資本で経営されている、北米でもめずらしいボートメーカーで、現在も創業一家が経営を行っています。

日本では、2012年から株式会社ヤマハ藤田が総代理店となり、リーガル社製品の輸入を行っています。

リーガルボートジャパン 公式サイト

新艇 REGAL 42 Fly


このたび、リーガル社の「リーガル42フライ」が、輸入開始されました。

「リーガル42フライ」は、リーガル社のプレジャーボートのなかでも最大級で、フラッグシップモデルに位置づけられています。

【REGAL42fly 概要】
大きさ:全長12.28m、全幅3.96m
エンジン:ポッドドライブシステムIPS 600×2基(ボルボ製)
最高速度:約34ノット(時速約63km/h)

「リーガル42フライ」は、ボリュームのある居住空間があり、随所にリーガル社らしいこだわりが見受けられます。

特に後部デッキ、メインサロン、広いフライブリッジは、素晴らしいパーティースペースになっています。

昼はフライブリッジでバーベキューパーティー、夜はサロンでおしゃれなカクテル・パーティーなどを楽しめます。

もちろんパーティーだけでなく、マリーナステイや、ショートクルーズからロングクルーズ、さらには各種マリンスポーツまで、多彩なマリンライフを楽しめます。

ヤマハ藤田

【会社概要】

商号株式会社ヤマハ藤田
本社兵庫県姫路市本町155
事業内容ボート販売、メンテナンス事業
ボートレンタル事業
マリーナ・カフェ事業
教育・ライセンス事業 など

ヤマハ藤田は、兵庫県姫路市に本社を置く、マリンサービスの会社です。

創業以来60年、高品質なマリンサービスを、適正な価格で提供するべく、様々な事業を展開しています。

マリンスポーツを積極的に楽しみたい、フィッシングやボートライフを充実させたいなど、様々な顧客のニーズに応え、魅力のあるマリンサービスを提供しています。

大型クルーザー プレジャーボート

大型クルーザー、かっこいいですね。姫路市は穏やかな瀬戸内海に面しているので、マリンスポーツを楽しむのに、適しているんだと思います。

ヤマハ藤田では、YouTubeチャンネルで、プレジャーボートの魅力を紹介しています。

新艇の紹介や、釣りの動画など、マリンスポーツを楽しむ情報が満載されています。

これ、見ているだけで楽しめます。

ボートやマリンスポーツに興味のある方は、ヤマハ藤田のYouTubeチャンネルを、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ヤマハ藤田 公式サイト

YouTube YAMAHAFUJITA1950

>『東京湾クルージングガイド』を見てみる

■ あわせて読みたい関連記事

ブラタモリで姫路城&飾磨津が放送!ロケ地はどこだったの?地図で探してみた

パナソニック姫路工場はどうなる?車載電池は?液晶パネル生産を終了へ

姫路競馬場が復活!レース再開へ!改修工事でキレイになった施設を見て驚いた

県立はりま姫路総合医療センターの整備計画をざっくりまとめてみた

姫路市中央卸売市場が移転するの?整備状況を調べてみた




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます