姫路周辺の道路はどうなっているのか 50年後の道路のあり方




兵庫県では2050年(概ね30年後)の基幹道路ネットワークの目指すべき姿と基幹道路の有効活用や機能強化などの留意事項を「ひょうご基幹道路のあり方」としてとりまとめました。

情報源: 兵庫県/「ひょうご基幹道路のあり方」について

気になるのは「中国横断自動車道」「神戸西バイパス」~2028年、「播磨臨海地域道路」というところでしょうか。姫路ー加古川バイパスの渋滞は早く解消してほしいところです。

道路の利便性だけではなく経済政策としてとらえ、早期に公共投資の予算を増やしてほしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。