白鷺ニット(姫路市)の新ブランド「HAKURO」が人気!大人の肌着が着心地よすぎ

白鷺ニットのサンプル

スポンサーリンク

兵庫県姫路市に本社を置く、白鷺ニット工業が、新ブランド「HAKURO」の先行販売を開始しました。

老舗の肌着メーカー白鷺ニット工業が開発した「HAKURO」のこだわり、白鷺ニットの通販などあわせて、紹介します。

白鷺ニット工業とは

【会社概要】 ※白鷺ニット工業HPより抜粋

会社名白鷺ニット工業株式会社
本社姫路市東延末3丁目12 姫路白鷺ビル9F
創業1969年6月
事業内容インナーウェア・アンダーウェアの製造卸業、企画・開発・製造・物流事業、衣料品小売事業 など
従業員86名(2019年11月現在)

白鷺ニット工業は、兵庫県姫路市に本社を置く、肌着の製造販売メーカーです。

インナーシャツ、レギンス、スパッツ、ステテコ、腹巻、ボクサーパンツなど、暮らしに根ざした実用的な肌着を中心に取り扱っています。

白鷺ニットの肌着 HAKURO

HAKURO

この度、50年以上にわたり肌着を作り続けてきた白鷺ニットが、新ブランド「HAKURO(はくろ)」を立ち上げました。

「HAKURO」は、大人の女性向けに、防寒性、速乾性、消臭効果などの機能を追求しただけでなく、快適な肌ざわりと着心地に徹底的にこだわったインナーウェアの新ブランドです。

素材には世界的にも希少な、天然の「ピマ綿」を使用。

ピマ綿を通常の半分の細さで糸に仕上げ、その極細の糸を丸編みしたなめらかな生地は、上質で柔らかな肌触りを実現しています。

白鷺ニットの国内工場で縫製する女性

海外で製造される衣類が多いなかで、「HAKURO」の肌着は国内生産にこだわっています。

「HAKURO」の肌着は、長年肌着を作り続けてきた経験豊かなスタッフによって、1枚ずつ丁寧に手づくりされています。

>ブランド詳細「HAKURO

HAKURO 先行販売予約

「HAKURO」は、2020年1月末のECサイトオープンに先駆けて、クラウドファンディング「Makuake」で、先行予約を開始しました。

このクラウドファンディングは、公開後1日で目標を達成。

5日目には目標金額の275%を越える支援が集まり、人気プロジェクトとして話題になっています。

>「HAKURO」のクラウドファンディングを見てみる

白鷺ニット工業の通販

ネット通販での注文画面

白鷺ニットでは通販も行っています。

いろいろなタイプの肌着が、メーカー直販でリーズナブルに購入できるので、是非ご覧になってみてください。

白鷺ニット「暮らしの肌着」
楽天市場 >ヤフーショッピング

白鷺ニットの通販セールが見逃せない

最近では、安価な衣類は海外での製造が当たり前になっているように思います。

そんな中、国内製造にこだわっているブランドには、安心感あります。

特に肌着は国産を選びたいところです。

安心の国産肌着を探している方は、白鷺ニットの「HAKURO」を試してみてはいかがでしょうか。

白鷺ニット工業 公式サイト

白鷺ニット「暮らしの肌着」
楽天市場 >ヤフーショッピング

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます