将棋大会で日本一! 姫路の小学5年生 炭崎俊毅くん




姫路の小学生が全国の将棋大会で優勝しました。

◆正座で小学生名人 10歳の炭崎君、3392人の頂点に…羽生九段&渡辺2冠も優勝した登竜門(スポーツ報知)2019年5月21日

http://bit.ly/2Wmp3CE

優勝したのは炭崎俊毅(としき)くん、小学5年生。

炭崎くんは、保育園の時に将棋を教わり、その楽しさに、のめり込んでいったのだそうです。小学2年の時から、加古川の将棋教室に通い始め、 プロ棋士の下で指導を受けていました。

2018年6月から日本将棋連盟関西研修会に在籍。今後は、プロ棋士を養成する「奨励会」への入会を目指しているそうです。

小学5年生で日本一って、すごいですね。また、子供の才能に気づいて、プロの指導を受けさせた、親の教育もすごいですよね。

将棋ブームのなか、のびしろが半端ない、期待の少年です。

公益社団法人 日本将棋連盟 さなる杯小学生名人戦

http://bit.ly/2WtHLbK

加古川将棋倶楽部

http://kakowell.jp/shogi.html

>子供の教育にためになる本『将棋を指す子が伸びる理由

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼