ソフトバンクでドラフト1位 東洋大姫路出身の選手が活躍 甲斐野央さん




東洋大姫路出身の選手がソフトバンクで活躍しています。

ソフトバンク甲斐野、母校のレジェンドに続けるか – プロ野球番記者コラム(日刊スポーツ)2019年4月9日

https://bit.ly/2KhJQm5

甲斐野央(かいの ひろし)さんは西脇市出身。東洋大学姫路を経て東洋大学に進学されています。

高校時代からスカウトに注目されており、2018年のドラフト会議ではソフトバンクから1位で指名されプロ入りされています。

期待のルーキーですね。試合を見るのが楽しみです。

> Amazonで甲斐野選手のグッズを探す

あわせて読みたい、姫路の「ひと」を紹介するコラム

街は人、人は街。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼