兵庫県の助成金 不妊・不育治療まとめ

スポンサーリンク

兵庫県の助成事業

兵庫県特定不妊治療費助成事業

兵庫県では、体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)を受けられたご夫婦に対し、治療費の助成を行っています。

さらに、採卵から胚移植までの一連の治療を行うご夫婦に対し、兵庫県独自で追加助成(上限5万円)を行っています。対象要件等は、下記「県単独追加助成」をご確認ください。

情報源::兵庫県特定不妊治療費助成事業(兵庫県)

不育症治療支援事業について

妊娠はするけれど、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合を、不育症といいます。

流産の多くは、偶然、胎児染色体異常を繰り返した偶発的流産ですが、2回以上繰り返す場合、リスク因子がある場合があります。

不育症であっても、特殊な場合を除いて、正しい検査と治療を行うことで、多くの方が出産することができると言われています。

まずは産婦人科の主治医にご相談ください。

情報源:不育症治療支援事業について(兵庫県)

不妊・不育専門相談/男性不妊専門相談について

不妊や不育症、男性不妊等に関する疑問や、さまざまな悩みに、専門的な知識を有する医師・助産師がお応えします。

不妊治療を受けようか悩んでおられる方も、現在治療を受けられている方も、一人で悩まずに、一度ご相談ください。

相談は無料、匿名可ですので、お気軽にご利用ください。

(相談に関する秘密は守られます。)

情報源:不妊・不育専門相談/男性不妊専門相談について(兵庫県)

姫路市にお住まいの方はこちら

不妊に悩む方への特定治療支援事業

姫路市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るため、治療に要する費用の一部を助成します。

情報源:姫路市特定治療支援事業(姫路市)




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます