中小企業でも利用できる経済産業省の補助金や支援制度 山陽特殊鋼が認定




山陽特殊製鋼の事業再編計画が産業競争力強化法に基づき経済産業省に認定されました。

経済産業省は、本日、産業競争力強化法第23条第1項の規定に基づき、山陽特殊製鋼株式会社(法人番号:6140001058935)から提出された「事業再編計画」を認定しました。当該計画では、山陽特殊製鋼株式会社が新日鐵住金株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、調達した資金で新日鐵住金株式会社の子会社で欧州有数の特殊鋼メーカーであるOvako ABを完全子会社化します。これにより、山陽特殊製鋼株式会社は新日鐵住金株式会社、Ovako ABと共に世界トップレベルの技術の融合等を通じて、軸受鋼を中心にグローバルな特殊鋼マーケットでの競争力強化を図り、企業価値の更なる向上を目指します。

情報源: 産業競争力強化法に基づき山陽特殊製鋼株式会社の事業再編計画を認定しました (METI/経済産業省)

これは経済産業省の支援のなかで「事業再編の促進に向けた措置」に該当するようです。認定されると登録免許税軽減や、株対価M&A時の株式譲渡損益への課税繰延べ等の支援措置が活用できます。

今回認定された山陽特殊鋼の事業再編計画の中でも、登録免許税の軽減を希望して認定されています。

経済産業省の支援策の中には、事業承継や所得拡大促進税制など、中小企業でも利用できるものが多くあります。

自社の経営の中でも利用できるものがないか、確認してみてはいかがでしょうか。

経済産業省 支援策一覧

https://bit.ly/2TXl27h

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼