内閣府特命担当大臣からの指名で委員に就任 姫路出身の田路圭輔さん

スポンサーリンク

姫路出身の田路圭輔さんが、内閣府特命担当大臣の指名を受け、知的財産戦略本部「構想委員会」の委員に就任しました。

◆エアロネクスト代表取締役CEO田路が内閣府特命担当大臣(知的財産戦略)の指名を受け、内閣府知的財産戦略本部「構想委員会」委員に就任(エアロネクスト)2019年10月29日

http://bit.ly/2K2nMJz

田路圭輔

田路さんは兵庫県姫路市出身。大阪大学工学部を卒業後、1991年に株式会社電通に入社されました。

テレビ放送のデジタル化を契機に電子番組表(EPG)に着目し、「Gガイド」の普及・市場化を実現。

2017年7月、ドローン産業の発展を知的財産で支援する、株式会社DRONE iPLABを共同創業。現在はエアロネクストの代表取締役CEOに就任されています。

エアロネクスト

イメージ

エアロネクストは、ドローン(小型無人機)の開発を手掛ける会社です。小型無人航空機やマルチコプターの機体フレームのあるべき姿を研究しています。

今は鳥と電波しか飛んでいない地上150mの新しい空域を、ドローンによって経済化し、ドローン前提社会の実現を目指しています。

エアロネクストは、ドローンのベンチャー企業として、経済産業大臣賞の受賞をはじめ、国内外で数々のアワードやコンテストで優勝しています。

内閣府知的財産戦略本部

この度、内閣府に新たに設置された「構想委員会」の委員に、田路さんが指名を受け、就任されました。

今後、田路さんは、政府が推進する「知的財産戦略ビジョン」の方向性と、具体的な施策の構想に向けて貢献されるということです。

国の政策を方向付ける役職に、姫路出身の田路さんが携わっていると思うと、誇らしいですね。

将来、何かの機会で、田路さんが開発したドローンが、姫路でライセンス生産されるなんていうことがあればいいですね。

Twitter 田路圭輔 @keisuketoji

エアロネクスト 会社案内

内閣府 知的財産戦略本部

■ あわせて読みたい関連記事

旭テクノロジーがドローンで高所点検 姫路の技術系企業

今話題になっている姫路の人 紹介記事まとめ 【随時更新】




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます