美人高尾太夫を舞台で再現!女優の徳由美子さん 姫路城史に伝わる花魁の物語

花魁イラスト

スポンサーリンク

兵庫県姫路市で、姫路城に伝わる美人高尾太夫の物語が、舞台で再現されました。

美人高尾太夫と、姫路城主榊原政岑の物語を再現したのは、女優として活躍する、徳由美子さんです。

徳由美子さんが姫路で演じて話題になっている、花魁物語について紹介します。

徳由美子


徳 由美子さんは姫路出身。

14歳から海外でタレント活動を始め、現在では、女優やモデル、歌手、ラジオパーソナリティーなど、多彩に活躍されています。

徳由美子さんが再現する花魁物語

徳さんが団長を務める、劇団「JuGeM(じゅげむ)」では、2019年6月に舞台「花魁物語」を姫路市内で公演し、満席の大盛況となりました。

その中で徳さんは、姫路城主の榊原政岑(まさみね)に迎えられた吉原の遊女、高尾太夫(たかおだゆう)の物語を、花魁(おいらん)衣装で再現して、演じられています。


これに続き、9月より台湾、バンコクなどで活動を予定。11月には姫路日航ホテルでも公演が決定するなど、世界を見据えて活動されています。

姫路の花魁物語が世界へ

海外でも活動できる女優さんってスゴイですね。

日本の花魁文化は世界で通用すると思います。「Netflix」なんかの配信に最適なんだと思います。

姫路を舞台にした城主と遊女の物語が、世界中に知られるようになるといいなと思います。

姫路から世界的な女優が誕生する日が、近いかもしれません。

所属事務所 株式会社APTプロダクション

Facebook 徳 由美子

Twitter @yumiko6464yumi1

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます