「Bubble90」で水道代が節約できる 最大9割節水できる水栓を紹介

スポンサーリンク

使用水量が約9割減らせる水栓が開発されて、話題になっています。

◆住宅や飲食店、9割節水 DGタカノが水栓開発(日経新聞)2019年9月22日

https://s.nikkei.com/2lekgT9

「Bubble90」で節水

開発したのは節水製品を開発するDG TAKANO(東京)という会社です。

今回開発された水栓の販売は2020年4月からとありますが、現在、この会社が販売する、取り付け型の節水器具「Bubble90」は、大手小売や飲食チェーン、病院などで使用されるなど、節水効果が実証されています。

>「Bubble90」の 導入事例 を見てみる

「Bubble90」においては、最大95%の節水が実現できて、導入コストも数か月で元が取れるという優れた節水器具です。

10月から消費税が増税されますので、ふだんの水道使用量が多く、コスト削減を考えている方は、是非導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

>Bubble90 特設サイト 商品一覧

> 株式会社DG セールス 公式販売サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!




おすすめ関連記事 & スポンサーリンク


▼記事を今すぐSNSでシェアする▼