姫路市に“請願”ってなに? いろんな意見があるみたい 見てみると面白い

スポンサーリンク

姫路市が市政に意見を届ける請願制度について公開しました。

「請願」とは、市政に対する要望や意見を議会に提出するものです。

提出するときには、紹介議員が必要で、議員の紹介がない場合は請願としては受理できません。

請願は、議会事務局でいつでも受け付けており、年4回の定例会(2月、6月、9月、11月)で審議しています。

また、所管の委員会に付託し、審査後、本会議で議決します。陳情については、本会議に報告し、所管の委員会に送付しています。

情報源: 請願一覧表(姫路市)

姫路市の請願

今回は34件の請願が公表されています。

請願一覧表を見てみると、おもしろいのもあります。

このような意見は、国か国会議員に言ったほうがいいだろうと思われる、とんちんかんな議案も、けっこうあります。

市側からしても、そのうような案件は、市の権限ではないと、内心思っているかもしれませんね。

とんちんかんな請願する人は、暇なんでしょうね、たぶん。




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます