『東京焼き麺スタンド』姫路出身の黒田康介さん 焼きそば店舗の経営者が話題!

焼きそば

スポンサーリンク

焼きそば専門店「東京焼き麺スタンド」を経営する、姫路出身の黒田康介さんが話題になっています。

下北沢の店舗に続き、神保町にも店舗を構えて話題になっている、焼きそば専門店の経営者を紹介します。

◆焼きそばの進化系!? 神保町『東京焼き麺スタンド』の「スーパー焼き麺」がハイレベルすぎる理由(食楽WEB)2019年8月17日
http://bit.ly/31Rvo85

東京焼き麺スタンド 下北沢・神保町


黒田さんは兵庫県姫路市出身。大手町の証券会社を経て、『東京焼き麺スタンド』1号店を下北沢にオープンされました。

そこで、オリジナルメニューの「焼き麺」が評判になり、テレビや雑誌で紹介されるなど、下北店は有名人も訪れる人気店になりました。

そしてこの度、2号店を神保町にオープン。以前に増して話題になっています。

スーパー焼きそばがテレビで話題


東京焼き麺スタンドは、2019年6月に行われた、G20サミットの公式ディナーにおいても、各国の代表に焼きそばを振る舞っています。

公式ディナーでも「スーパー焼きそば」は好評だったようです。

飲食店の競争が激しい東京で、話題の人気店になるなんて、スゴイですね。

神保町に続き、3店舗、4店舗と、今後の展開に期待です。

東京焼き麺スタンド 店舗サイト(食べログ)

Twitter @yakimen_stand

インスタグラム yakimen_stand

>姫路の地ソース『名城ソース』を見てみる

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます