シロトピア記念公園に駐車場から行ってみた!トイレがすごい!遊具・野外ステージも

シロトピア記念公園

スポンサーリンク

姫路城の北側にある、シロトピア記念公園に、駐車場から行ってみました。

シロトピア記念公園は、姫路シロトピア博の会場跡地にできた、芝生の広い公園です。

子供が遊べる大型遊具、豪華なトイレ、イベントができる野外ステージなど、シロトピア記念公園を紹介します。

姫路の公園ランキングTOP14(大きい順)はこちら

シロトピア記念公園(姫路市)とは

シロトピア
ヒョーゴアーカイブスより

シロトピア記念公園は「姫路百祭シロトピア」の成功を記念して、メイン会場跡に開設された公園です。

姫路百祭シロトピアとは
市制施行百周年を記念して、1989年に開催された催し。289日間の会期中、姫路シロトピア博を中心に、百に余る記念イベントが繰り広げられた。

シロトピア公園
パビリオンの配置図

こちらが、姫路シロトピア博のパビリオンを示した地図です。この会場の跡地が、シロトピア記念公園になっています。

シロトピア博
ヒョーゴアーカイブスより

こちらは、姫路城の天守から、当時の会場を撮影した写真です。

姫路シロトピア博は「KENZOファッションショー」や、祭り屋台を集めた「ザ・姫路のまつり」など、地域密着の手作り企画で、話題を集めました。


シロトピア記念公園は、姫路城の北側にある公園です。

歴史博物館、城内図書館の近くにあり、その隣の駐車場が、最寄りの駐車場となります。

スポンサーリンク

シロトピア記念公園の駐車場

駐輪場はありません

こちらが、シロトピア記念公園の近くにある、城の北駐車場です。出入口が自動ゲートになっています。

城の北駐車場の料金

城の北駐車場の料金は、最初の30分以内が無料となっています。

二輪車は利用できないので、姫路城の南側にある、大手前公園地下駐車場を、利用するように案内がありました。

姫路城のアクセス

姫路城を見ながら行ってみた

シロトピア記念公園の桜の木

駐車場から少し歩いて、シロトピア記念公園の北側から、姫路城を見ながら行ってみました。

シロトピア記念公園の芝生

シロトピア記念公園は、中央に広い芝生が広がっており、芝生の周りに歩道が整備されています。

こちらは、公園の南側にある、ふれあい広場です。足つぼを刺激しながら歩ける、健康歩道があります。

シロトピア記念公園内には、ところどころに休憩施設が設置してあります。

こちらが、シロトピア記念公園の、南側にある入り口から、姫路城を見たところです。

ここから見た姫路城は、渡櫓の上に3階以上の天守が、のっているように見えて、一体となった重厚感があります。

姫路城の外観全景

シロトピア記念公園のトイレがすごい

1億円のトイレ

シロトピア記念公園には、建設費が高額で話題となった、すごいトイレがあります。


上から見てみると、まるい敷地の中に、半月型の建物が、2つ並んでいるのが分かります。

ひとつは公衆トイレで、もうひとつは、休憩施設となっており、そのあいだには金属製のモニュメントがあります。

公衆トイレ

こちらが、公衆トイレの入り口です。トイレの中に入って使用するのには、一般的な公衆トイレになっています。

扇観亭

こちらが、トイレに隣り合わせた、ガラス張りの休憩施設です。扇観亭と名付けられています。

この場所は、シロトピア記念公園の、施設利用者のための、一時休憩施設となっています。

子供が楽しい遊具と野外ステージ

大型遊具

こちらが、シロトピア記念公園の西側にある、子供が遊べる遊具です。

スライダー

ローラータイプの長い滑り台が、子供に人気で、順番待ちができていました。

こちらが隣にある、小さな子供が遊べる遊具です。砂場のそばにベンチがあるので、ゆっくり子供を見ていられます。

野外音楽堂

こちらが、シロトピア記念公園の野外ステージです。

最近では、レゲエやアートのイベントが開催されるなど、にぎわっているようです。

広い芝生でピクニック

シロトピア記念公園には、色とりどりの花がきれいな「花の丘」があります。

芝生のまわりには、桜が植えてあるので、花見のシーズンにも活況です。

天気が良い日は、シロトピア記念公園で、姫路城を見ながら、ピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

姫チャリ
下のボタンでシェアできます