なぜ姫路市はテレビ(地デジ)・ラジオの電波が弱いのか?ワイドFMは聞ける?

スポンサーリンク

◆ラジオのAM放送廃止を要請へ FM一本化、民放連 (共同通信)2019年3月22日

https://bit.ly/2Fmnhad

AMラジオ放送を廃止してワイドFM放送に一本化する議論がすすめられています。ワイドFM放送とは何なのでしょうか。姫路市でも聞けるのでしょうか。調べてみました。

ワイドFM放送(ラジオ)とは

ワイドFMとはざっくりいうと、AMラジオが入りにくいところでも、FM放送でAMラジオ番組を聴くことができる放送のことです。

利用する電波の周波数帯が広いので、ワイドFMと呼びます。

従来のFM放送は76.1~89.9MHzの間を利用しますが、ワイドFMはその上の90.0~94.9MHzを利用することになります。

ワイドFMを受信するには、対応した機器が必要になりますが、従来のAM放送番組を、FM放送のきれいな音で聞くことができます。

姫路エリアでも聞けるの?

総務省HPより 2019年3月現在

姫路周辺のワイドFM対象エリアを調べてみると、関西ラジオ以外は受信できません。

これは残念ですね。他局の番組もFM電波で聞いてみたいところです。

ということで、姫路エリアできれいな音でAMラジオ番組を聞きたい場合は、PCやスマホで聞けるradikoを利用しましょう。

姫路市はテレビ・ラジオの電波塔(中継局)から遠い

そもそも、姫路エリアは電波の空白地帯なんですよね。

AM放送については、大阪の放送局から発信された電波は、加古川ぐらいを境に弱くなってきますので、場所とチャンネルによっては、姫路ではうまく受信できません。

これはテレビにおいても言えることで、姫路エリアは、テレビ大阪の電波塔から放送を受信できません。

同じく、テレビせとうち(岡山)の電波塔からも受信できませんので、テレビ東京系の番組を見ることができません。

テレビ東京系の番組を見るには、ケーブルテレビに加入するか、BSの電波で視聴する必要があります。

テレビ東京の番組は、経済系の番組が充実していますので、姫路に住んでいると、経済系の情報や、流行りの情報などに遅れてしまいがちです。

情報の格差は、姫路市民にとって、大きな問題だと思います。

姫路は電波の強度が弱い

姫路が電波の空白地帯だということは、昔から問題として指摘されることがありました。

この問題の解決方法として、姫路に地方テレビ局を開設することはできないのでしょうか。

テレビ東京系の番組を放送すれば、情報不足を補うことができますし、姫路の情報を発信することにもつながると思います。

姫路エリアで受信できる、地上波テレビのチャンネルが、ひとつ増えるといいですね。




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

人気のまとめ記事 ベスト3

👑 姫路市の都市計画、関連記事まとめ

👑 今話題の姫路の人、紹介記事まとめ

👑 姫路経済を支える大企業、関連記事まとめ