NURO光←楽天ひかり 乗り換えてみた!【速度が約5倍に】比較レビューと工事の手順

NURO光と楽天ひかりを比較

スポンサーリンク

インターネット回線を、楽天ひかりからNURO光に乗り換えたので、工事の手順や、楽天ひかりとの速度比較、感想・レビューをまとめてみました。

NURO光は、通信速度が速いという、ネットの評判を見ていて、キャッシュバックのキャンペーン・特典があったので、乗り換えを決めました。

NURO光と楽天ひかりで、申し込みをどっちにするのか、迷っている方に、参考になればと思います。

>>NURO光の最新キャンペーン・特典はこちら

※兵庫エリア戸建てのスピードテストを実測しています。対応エリアは、関西から岡山・広島へと拡大中。

NURO光に楽天ひかりから乗り換え

NURO光は、ソニーグループが提供する、個人向けのインターネット接続サービスです。

広告でよく目にするようになり、ネットで調べてみると、回線速度が速いと評判だったので、乗り換えを考えるようになりました。

乗り換え前
プラン:楽天ひかりファミリープラン
料金:5280円(税込)+NTTひかり電話

乗り換え後
プラン:NURO光 G2Tプラン
料金:5200円(税込)+NURO光でんわ

NURO光の料金に関しては、楽天ひかりと同じぐらいで、固定電話を含めると、月々の支払いが少し安いかなといった感じでした。

※現在、G2Tプランは、2ギガ(3年契約)プランに、名称が変更になっています。

NURO光の最新料金プラン

NURO光に乗り換えようと思った理由

NURO光に乗り換えようと思った理由は、楽天ひかりの通信品質に不満があったからです。

楽天ひかりでは、大幅に通信速度が改善する、IPv6(クロスパス)というオプションがあり、それに対応した、バッファローのwifiルーターに買い替えました。

ところが、IPv6(クロスパス)に設定を変更すると、通信速度は速くなったのですが、通信が途切れるようになりました。

一日に数回、約30秒~1分ほどでしょうか。YouTubeを見ていると、動画が固まって、クルクルとなるような症状がありました。

この症状に関しては、楽天ひかりのサポートに問い合わせて、設定などを指示どおり変更しましたが、改善できませんでした。

NTTとバッファローにも、同様に問い合わせて、それぞれ丁寧に対応いただいたのですが、通信の途切れは、解消できませんでした。

IPv6の通信改善に取り組んだこと

  • 各サポートの指示どおりに機器の設定を変更
  • wifiルーターをバッファローからNECに買い替え
  • NTTの光モデムを新しいものに交換してもらう

NTTのモデムとパソコンを、有線で接続した状態で、同じ症状になっていたので、結局、IPv6(クロスパス)の設定をやめて、元の状態で楽天ひかりを使用していました。

その状態で、半年ぐらい使ったでしょうか。

速くない通信速度に、不満があったので、ネットで評判の良かったNURO光に、乗り換えを決めました。

NURO光の申し込み手順から開通まで

兵庫エリア(神戸,姫路,西宮,尼崎,明石,加古川,宝塚,伊丹 etc.)

こちらは、NURO光の公式サイトです。申し込み画面に進むと、住んでいる場所の、サービス提供状況が確認できます。

ますは、自宅の住所が、サービス提供エリアかどうかを確認します。

NURO光の提供エリアを確認

NURO光は、ネットからの申し込みで、簡単に手続きが完了します。

NURO光では、IP固定電話サービス「NURO光でんわ」を、オプションで選択できます。

楽天ひかり利用時は、フレッツひかり電話を利用していたので、電話番号がそのまま使える、番号ポータビリティを選択しました。

申し込みプラン、名前や住所などの契約者情報、支払い情報などを入力し、工事日の予約にすすみます。

ネットの情報を見ていると、NURO光は工事に時間がかかるという、口コミが気になっていました。

しかし、自宅のエリアでは、工事が滞っている様子はなく、3月の繫忙期にもかかわらず、申込日から2週間以降で、工事の空きがありました。

工事の時間帯は、午前・午後(前半)・午後(後半)の3つから、選べるようになっています。

土日祝日の工事費は、3,000円(税抜)の追加料金が必要となるので、対応が可能な平日を選んで、予約しました。

こちらが、申し込みの完了画面です。希望した宅内工事日が表示されます。

以降、申し込みの翌日に、スマホのSMS(ショートメッセージ)で、自宅の正確な位置を確認するメッセージが届き、宅内工事日が確定しました。

NURO光は、1回目の宅内引き込み工事と、2回目の屋外工事が、それぞれ別の日に行われて、回線工事が完了します。

2回目の屋外工事日は、1回目の宅内引き込み工事が完了してから、予約するようになっています。

一回目の宅内工事とルーター(onu)設定

宅内工事は、工事日の1週間前と、前日に確認メッセージが届き、予定していた日時に、工事を実施していただきました。

1時間ぐらいの工事と言われましたが、40分ぐらいの手際のよい作業で無事に工事完了しました。

屋内にて、工事の確認と連絡事項を、丁寧に説明していただいたあと、その場でルーター(onu)を手渡されます。

その際に、業者の方がスマホで確認しながら、2回目の屋外工事を、予約してくれました。最短で2週間後でした。

二回目の屋外工事はNTTの外工事

2回目の工事は、電柱のNTT光ケーブルから、1回目の工事で施工した配線までを、つなぐ工事です。

工事完了後には、特に手続きがあるわけではなく、1時間ぐらいで利用できるようになりますと、言われただけです。

宅内工事の際に手渡された、ルーター(onu)の接続設定を完了、電源を入れていたので、実際に1時間ぐらいで、回線が利用できるようになりました。

この時点では、NURO光と楽天ひかりの、2つの回線が契約状態になっており、どちらの回線も利用できる状態になっています。

固定電話を番号ポータビリティで移行

NURO光が開通して、問題なく利用できていたので、2回目工事日の3日後に、楽天ひかりの解約申請を行いました。

忘れないうちに、楽天ひかりを解約しようと思い、早いめに解約申請をしたのですが、これが大きな失敗でした。

楽天ひかりの解約申請をした状態では、番号ポータビリティの手続きが進みません。

NTTから電話番号を移行する、番号ポータビリティを選択していたのですが、手続きが進まない旨の連絡がありました。

この場合は、楽天ひかりの解約申請を、一旦、取り消す必要があるということで、固定電話の移行が遅れてしまいました。

楽天ひかりを解約するタイミング

また、解約申請をして気づいたのですが、楽天ひかりは、解約申請をしてすぐに、回線撤去とはなりません。

楽天ひかりの解約日は、回線撤去が完了した日の属する月末となります。回線撤去日は、解約申請受付日から概ね20日後となります。(よくある質問より)

楽天ひかりの回線撤去が、月の途中になっても、料金は日割り精算にならないので、その月の料金を、1か月分支払うことになります。

このあたりを考えながら、NURO光が開通する、2回目の工事日程を調整していれば、料金の重複が避けられたかなと思いました。

速い!実測した速度を比較レビュー

こちらが、NURO光に乗り換える前の、楽天ひかりの実測速度です。パソコンwifi接続での計測です。

速度計測サイトは、グーグルで「スピードテスト」と検索して表示される、インターネット速度テストを使用しています。

楽天ひかりのスピードテストは、上り速度で概ね、30~60Mbpsぐらいでした。調子の良い時間帯で、100Mbps前後といったところです。

IPv6を設定していた時には、200Mbpsを超える時間帯もありましたが、途切れがひどかったので、元に戻した状態で計測しています。

こちらが、2回目の工事で開通してすぐに計測した、NURO光の実測速度です。パソコンwifi接続での計測です。

NURO光のスピードテストは、上り速度で概ね、500Mbps以上で、楽天ひかりと比較すると、約5倍以上の速さになりました。

正直、こんなに速度がでるのかと、驚いてしまいます。

最近では、パソコンを有線接続で使っているので、ルーター(onu)からLANケーブルをつなぎ、計測したのがこちらです。

有線接続したNURO光は、最大で800Mbps以上で、途切れもなく安定した、インターネット環境になっています。

WEBサイトをクリックした時の反応、画面の切り替わりも良く、ストレスを感じずに、サクサク快適に操作できています。

技術規格上の最大通信速度はこちら

NURO光に今のところ感じるデメリット

NURO光を使い始めて、4か月ほど経ちますが、今のところ、料金・通信品質ともに、満足しています。

ただ一つ、気になる点をあげると、一旦、スリープ状態になったスマホを、使い始めようとすると、無線が切れる時があります。

NURO光のルーター(onu)には、無線LAN(wifi)機能が内蔵されている。

パソコンでは起こらない症状なので、今使っている、iPhoneとルーター(onu)に、何か相性があるのかなと思っています。

wifi接続をつなぎなおすと、すぐに使えるので、デメリットではありませんが、たまに起こる症状に、気になる時があるくらいです。

結果、キャッシュバックで超トクした話

NURO光を申し込む際に、メリットを感じていたのは、キャッシュバックの特典です。

楽天ひかりの契約期間が、1年ほど残っていたので、解約金が発生しましたが、45,000円のキャッシュバックで、十分に補えました。

そして、キャッシュバックを利用して、4年前に購入したパソコンを、最新機種に買い替えることにしました。

結果、NURO光への乗り換えと、最新のパソコンで、インターネット環境を、大幅に改善することができたと思います。

インターネット回線に不満のある方は、お得なキャッシュバックを利用して、NURO光に乗り換えるのを、おすすめします。

\最新のキャッシュバック情報はこちら/





下のボタンでシェアできます