塩の有名ブランド「赤穂の天塩」に国産高級品!瀬戸内海の大粒あら塩がギフトにおすすめ

スポンサーリンク

塩の有名ブランド「赤穂の天塩」に、瀬戸内海の海水でつくった、国産の高級品が発売されました。

塩の名産地として歴史がある、播州赤穂の伝統的な製法でつくられた、昔ながらの大粒あら塩は、ギフト・贈答に最適です。

コクと旨みがあり料理に美味しい、プレゼントにおすすめの「赤穂の天塩プレミアム」を紹介します。

塩の有名ブランド「赤穂の天塩」

赤穂の天塩は、赤穂化成が製造・販売している、「天日塩(てんぴえん)」と「にがり」を原料とした、あら塩です。

江戸時代から受け継がれる、赤穂伝統の味で、約50年も販売される、塩の有名ブランドになっています。

赤穂の天塩は、オーストラリアのシャークベイでとれる、天日塩の原塩を輸入して、赤穂化成の国内工場で生産されます。

近年、日本国内においては、一部の地域でつくられる、少量の塩を除き、塩田でつくられる塩は、100%近くが輸入となっています。

赤穂の天塩プレミアム(高級品)

赤穂の天塩に、国産のプレミアムな粗塩が、発売開始になりました。

◆赤穂の天塩プレミアム 3月1日(火)より販売開始(PRTIMES)2022年2月28日より

新商品は、播州赤穂の海水を、昔ながらの平釜でゆっくりと育てた、大粒の塩に仕上がっています。

赤穂の天塩プレミアムのポイント
  • 瀬戸内の穏やかな太陽を浴びた、赤穂の海水を使用。
  • 昔ながらの平釜で時間をかけ、じっくりと育てた大粒の塩。
  • ゆっくり溶けて、コクと海の複雑な旨みが感じられる。
  • お土産やギフトに適した化粧箱入り。


播州赤穂は「日本第一」の塩を産したまちとして、文化庁の日本遺産に登録されています。

日本遺産のストーリーを含んでいる、赤穂の塩プレミアムは、お土産やギフトにぴったりです。

瀬戸内海(赤穂)の海水を大粒結晶に

赤穂の天塩プレミアムは、瀬戸内海(赤穂)の海水を使ってつくられた、大粒のプレミアム国産塩です。

江戸時代に播州赤穂でも使用されていた、平釜を用いて、約半日にわたり海水を炊き上げ、大粒の塩に育てています。

料理に美味しい大粒の粗塩

赤穂の天塩プレミアムは、プロも認めた味わいで、 レギュラー品の「赤穂の天塩」と比較し、塩が持つコク・旨み・複雑な味わいについて、高い評価を得ています。

決して塩辛いだけでなく、 まろやかさがあり、海水が持つ複雑な旨みが絡み合うことで、料理に奥行きを出します。

料理に美味しい使い方

大粒の塩は、ステーキや刺身のつけ塩、サラダの振り塩として使うと、ゆっくり溶けて、コクと海の旨みが感じられます。

ギフト・贈答におすすめ

赤穂の天塩プレミアムは、播州赤穂を代表する特産物の塩なので、 地域のストーリーを大切にするギフトに最適です。

また塩は、賞味期限が無いため、渡しやすいことからも、プレゼントに安心です。

お土産やギフトに最適な、化粧箱入りとなっているので、プレミアムな贈答品を探している方は、公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

赤穂の天塩プレミアム 公式サイト

鶏のから揚げ
下のボタンでシェアできます