姫路駅前で名物ローカルグルメをテイクアウト!地元民が持ち帰りする人気の食べ物5選

大手前通りから見た姫路城

スポンサーリンク

姫路駅前に観光などで訪れた際に、駅周辺でテイクアウトできる、おすすめの姫路名物・ローカルグルメを紹介します。

今回は、姫路で地元の人が、持ち帰りして購入するような、人気のローカルグルメを中心に選んでみました。

比較的コスパの良い、手頃な安い価格で食べられる、有名どころの食べ物5選とあわせて、ちょっと贅沢な食事ができる、持ち帰り弁当を紹介します。 

姫路駅前で名物ローカルグルメをテイクアウト

東来春のシュウマイ

東来春は、姫路の西二階町にある、大衆中華料理店です。昭和21年の創業で、姫路で長く親しまれています。

シュウマイや中華そばなどのメニューが、人気の中華料理店で、昔ながらの姫路の味と言われるようになっています。

持ち帰りは、10個、15個、20個入りがあり、すぐに食べる場合は“温かいの”を、時間を置いて温めて食べる場合は“冷たいの”を、どちらか選べるようになっています。

タコピィの明石焼き風たこやき

タコピィは、姫路の駅前地下街にある、セルフスタイルの飲食店です。

明石焼き風たこ焼きが名物になっており、粉もの料理を中心に、手頃な価格で定番メニューをそろえる、人気のお店です。

店頭に持ち帰りのメニューサンプルがあり、各メニューとも、店内で飲食する場合と同様に、券売機で食券(札)を購入し、店員さんに「持ち帰り」と伝えて購入します。

ヤマサ蒲鉾の城下町ドッグ

城下町ドッグは、ふんわりした生地の中に、チーズかまぼこが入った、アメリカンドッグ風の食べ物です。ヤマサ蒲鉾大手前店で販売しています。

姫路の食べ歩きグルメとして、全国放送のテレビ番組で取り上げられるなど、人気のご当地グルメになっています。

ちなみに、チーカマドッグの名称は、城下町ドッグにリニューアルされています。

御座候の回転焼き

御座候(ござそうろう)は、姫路市に本社を置く、㈱御座候が販売する回転焼きです。社名がそのまま、商品名になっています。

全国的には、この形をした、あんこの食べ物は「回転焼き」や「今川焼き」などと呼ばれますが、姫路をはじめ一部の地域では、「御座候」と呼びます。

姫路駅周辺には、本社工場ショップ、姫路駅店、フェスタ店、山陽店があり、地元の人におなじみです。

こばやし茶店のグリーンソフト

こばやし茶店は、姫路の二階町にある、お茶屋さんです。明治8年創業の老舗で、姫路で長く親しまれています。

「グリーンソフト」は、こばやし茶店の名物になっている、抹茶入りの手作りソフトクリームです。アイスもあります。

グリーンソフトは、昭和の時代に発売されてから、40年以上続いている、ロングセラーの人気商品になっています。

贅沢うなぎ・穴子のお弁当

森重の鰻

森重は、姫路の西二階町にある、老舗のうなぎ店です。創業1848年(嘉永元年)で、江戸時代から多くの人に親しまれています。

森重のうなぎは、初代の重助さんが江戸時代に江戸深川で習い、姫路で開店したお店だそうです。

テイクアウトメニューもあるので、江戸時代から続く老舗の味を、持ち帰りで味わえます。(※事前に電話にて予約)

たけだの穴子めし

たけだの穴子めしは、姫路駅北のフェスタビルにある、穴子弁当の専門店です。姫路駅そばで有名な、まねき食品が、2020年8月にオープンしました。

メニューは「たけだの穴子めし」1品のみ。2種類のサイズが用意されています。

たけだの穴子めしは、姫路で老舗の食品会社が、満を持して送り出した、新しい姫路の味です。

観光にローカルグルメがおすすめ

姫路駅と姫路城の間には、碁盤の目のように街が広がっているので、少し寄り道をしていくと、姫路ならではのグルメに出会えます。

観光やビジネスで姫路に来られた際には、姫路で人気のローカルグルメを、テイクアウトで味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

使って得したおすすめサービス




BIGLOBEモバイルはYouTube見放題のオプションがあるので使っています。SIMを替えるだけでスマホ代が大幅に節約できて、何の不便も感じていません。




ネットが混雑する時間帯に回線が重くなることがあったので、NURO光に切り替えました。評判どおりサクサク快適で、料金もお得に節約できました。