姫路駅前の有名穴子弁当を食べてみた!専門店「たけだの穴子めし」を持ち帰り

穴子の蒲焼

スポンサーリンク

姫路駅前に穴子弁当の専門店「たけだの穴子めし」がオープンしています。

たけだの穴子めしは、駅弁で有名な「まねき食品」が、姫路の新しい味として、オープンしたお店です。

お店づくりには、小山ロールで有名な、小山進氏が監修していて、話題になっていました。

たけだの穴子めしが、美味しいと評判で、持ち帰りして食べてみたので紹介します。

姫路駅前「たけだの穴子めし」とは

たけだの穴子めし店舗外観

たけだの穴子めしは、2020年8月にオープンした、穴子弁当の専門店です。

メニューは「たけだの穴子めし」1品のみ。2種類のサイズが用意されています。

小山進のコンサルティング会社

出店にあたっては、小山ロールで有名な、小山進氏が代表を務める、コンサルティング会社「hitorigoto」が、総合監修をされています。

◆姫路に人を招きたい-出来立て穴子めし専門店「たけだの穴子めし」(PRTIMES)2020年10月12日
https://bit.ly/2TrFpXJ


たけだの穴子めしは、姫路駅北すぐにあります。駅から見えるフェスタビル1階の路面店です。

店舗住所:姫路市駅前町363-1 フェスタビル南館1F

弁当の老舗 まねき食品の本気

たけだの穴子めし厨房

たけだの穴子めしを開店したのは、弁当・懐石料理を中心に、外食店舗を運営する「まねき食品」です。

まねき食品は、明治21年創業。

姫路の人なら誰でも知っているほどの、老舗の会社で、「まねきの駅そば」は、姫路市民のソウルフードとして有名です。

まねき食品では創業以来、穴子のお寿司を販売しており、その味は「名代あなご寿司」として、現在も引き継がれています。

たけだの穴子めしは、姫路の老舗会社が満を持して送り出す、新しい穴子弁当の専門店です。

穴子弁当へのこだわり

たけだの穴子めしには、まねき食品のこだわりが、細部にまで詰まっています。

香ばしく焼けた穴子蒲焼

穴子は肉厚のものを厳選するところからはじまります。

それを丁寧に白焼きし、炙りの工程を入れることで、芳醇な香りを引き出します。

兵庫県産米きぬむすめ 山椒 ごま 

米は兵庫県推奨ブランド「きぬむすめ」を使用。それを特注の羽釜で炊き上げます。

さらに、西脇産胡麻「金播磨」、石臼挽きの山椒粉「紀州 香山椒」で、穴子の味を引き立てます。

注文してから軽く炊く白焼きの穴子

白焼きの穴子は、お客の注文を受けてから、さらに煮だれでさっと炊かれます。

特製のたれで、日本人の誰もがおいしいと感じる、甘濃ゆい味に仕上がっています。

たけだの穴子めしを食べてみた

持ち帰りした たけだの穴子めし

たけだの穴子めしが美味しいと聞いたので、早速、弁当を買って、持ち帰って食べてみました。

今回は2種類あるサイズのうち、大きいほうの「穴子めし一折」を購入しました。

包み紙を開けた たけだの穴子めし

こちらが、包み紙を開けたところです。お手ふき、紀州の山椒が入っています。

その他に、なにやら説明書みたいな紙が、挟んであります。

たけだの穴子めしの説明書

そこには六代目からのメッセージが書いてありました。

老舗企業として、新しい姫路の味を送り出した、本気度がうかがえます。

フタを開けた たけだの穴子めし

こちらが、蓋を開けたところ。

穴子まるごと一匹が、ぎっしりと並んでいます。

特製ダレ、山椒をふりかけた たけだの穴子めし

特製の追いダレと、紀州の香山椒をふりかけて、準備完了。

この山椒、封を開けると、山椒の香りがフワッと広がります。

香りが良くて辛味がまろやかだったので、穴子にぴったりだなと思いました。

細部に老舗のこだわりを感じます。

穴子とご飯の間の金ゴマ

穴子とご飯の間には、西脇産のゴマがふりかけてあります。

穴子の食感は、煮穴子や、蒸し穴子に近い感じでした。

姫路の焼き穴子は、焼きが強くて硬めの食感なので、あまり好みではないのですが、この穴子は肉厚で柔らかくて、もっちりしていていたので、おいしくいただけました。

穴子の白焼き
白焼きの状態

姫路のお寿司屋さんで、カウンターがあるお店に行くと、だいたいネタに蒸し穴子があります。

通称「むしあな」です。

美味しすぎて、たくさん頼みすぎると、会計の時にドキッとするやつです(;^ω^)

たけだの穴子めしの、穴子の食感は、あの「むしあな」を、甘辛く味を付けた感じだなと思いました。

たけだの穴子めしの店内

ご飯にも特徴を感じました。

もっちりとしていて、どちらかというと、赤飯寄りのもちもち感で、しかも味が付いているので、おいしくいただけました。

特注の羽釜で炊いているので、お米の選定だけでなく、常温でもおいしくたべられる、何か老舗のノウハウがあるのだと思います。

たけだの穴子めしの漬物

三種類の漬物も、味に変化につけてくれます。

しっかり味がついていたので、これだけで、ごはん半善ぐらい食べられる感じです。

弁当は夕方に買って帰って、夜に食べたのですが、たけだの穴子めしは、常温になっても、とても美味しくいただけました。

持ち帰り弁当の配達も

たけだの穴子めしを食べ終わって気づいたのですが、弁当の入れ物は木製の外枠になっていました。

このあたりも、駅弁メーカーのこだわりを感じます。

たけだの穴子めしは、配達サービスも開始しています。(※配達範囲は店舗から車で30分圏内を目安)

急な来客や、社内の会議などでも、姫路のグルメを味わっていただくのに、ぴったりだなと思います。

駅前に立ち寄った際には、新しい姫路の味「たけだの穴子めし」を、試してみてはいかがでしょうか。

まねき食品 公式サイト

>『駅弁大図鑑』を見てみる

あわせて読みたい姫路のグルメ関連記事

この投稿をInstagramで見る

… 当店の穴子めしは ぜひ、出来立てを味わって頂きたい。 そんな思いで、丁寧に仕上げております。  出来立てをご用意させて頂きますので お渡しまでお時間をいただく場合がございます。 また、時間あたりの販売個数に限りがございます。  スムーズにお買い求めいただける様 ご予約も承っておりますので、 ぜひ、ご利用くださいませ。  ご予約フォームへは、写真のQRコード または下記URLよりアクセスくださいませ。  https://airrsv.net/takedano-anagomeshi/calendar  〈ご予約フォーム〉でのご予約方法〉  QRコード、またはURLから〈ご予約フォーム〉へアクセスください。  表示されたカレンダーから、お受け取りになりたい 日時をタップし「内容確認・予約へ進む」ボタンをタップしてください。  ご予約内容の「予約人数」のところに、ご注文個数をご記入し 下部の「予約する」ボタンをタップし、表示されたページで ご予約内容をご確認ください。 🔸ご予約人数=ご予約個数となります。(10人→10個)  ご予約者様情報を全てご記入いただき、「確認へ進む」ボタンをタップ。 次に表示されたページのご予約内容をご確認いただき、 「上記に同意して予約を確定する」ボタンをタップしていただくと、 ご予約完了となります。ご予約者様情報にて記入したいてだいた メールアドレスに予約内容ご確認のメールが届きますのでご確認ください。  ご予約のお時間に店舗にご来店ください。商品をお受け取りいただけます。   ○たけだの穴子めし………一折/1,650円[税別] ○たけだの穴子めし(小)…一折/1,200円[税別]   たけだの穴子めし まねき本店 2020年8月7日(金)10時グランドオープン 兵庫県 姫路市 駅前町 363-1 (旧 味三昧 駅前本店)  ※当店はお持ち帰りのみの販売となります。 ※一番美味しい状態でご提供させて頂きますので 時間あたりの販売個数に限りがございます。 ご予約・またはお電話にて お問い合わせください。  #たけだの穴子めし #あなごめし #穴子  #姫路 #姫路市 #姫路駅 #山陽本線姫路駅  #姫路城 #姫路土産 #姫路グルメ  #まねき食品 #hitorigoto @hitorigotopr

たけだの穴子めし まねき本店(@takeda_no_anagomeshi)がシェアした投稿 –

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます