青年会議所の実態とは? 姫路JC(ジェイシー)について調べてみた

スポンサーリンク

青年会議所に関する記事が、話題になっています。

◆地元の若手エリートが集う「青年会議所」の正体(東洋経済ONLINE)2019年6月19日

http://bit.ly/2XpETNt

青年会議所の実態

筆者の高橋さんは、実際に青年会議所に所属していた経験から、活動内容や人間関係について、詳細に記事にされています。

青年会議所は、姫路にもあったと思ったので、調べてみました。

姫路JC(ジェイシー)とは

JC(ジェイシー)というのは、Junior=青年、Chamber=会議所、の頭文字をとったもので、青年会議所の略称です。

青年会議所は、日本全国の地域ごとに組織があり、兵庫ブロックの姫路地域にあるのが「姫路青年会議所」になります。

姫路青年会議所の団体概要

団体名社団法人 姫路青年会議所
所在地姫路市下寺町43番地(商工会議所 新館4階)
設立年月1957年6月
会員数134名在籍(2018年11月現在)

青年会議所(JC)は“明るい豊かな社会”の実現を理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。

青年は人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意志によりその居住する各都市の青年会議所に入会できます。

ひょうごボランタリープラザの団体情報より引用

青年会議所はどんな活動をしてるの?

前出の高橋さんによると、青年会議所では、ボランティア活動が基本で、行政機関とともに、地域の社会的課題にも取り組むそうです。

具体的には、毎月行われる「例会」と、テーマごとに分かれている委員会の打ち合わせをする「委員会活動」があります。

姫路青年会議所HPによると、姫路には9つのテーマについて委員会があり、このような活動を通じて、地域の振興に取り組まれているようです。

さらに、理事になったり、役職についたりすると、他地域の青年会議所や各種団体との交流をすることになります。

青年会議所の入会条件 会費も必要

入会には資格があります。

  • 年齢が20歳以上、満36歳までであること
  • 経営に参画する品格ある青年であること
  • 姫路市に住居または勤務先を有すること
  • 本入会の前年10月から仮会員として活動していただけること
  • (社)姫路青年会議所資格規定に基づく選考に合格されること

また、会員になるには、入会金や年会費なども必要になります。

入会資格に該当する方は、入会の説明を受け、仮会員としての活動を経て、正式な会員になることができます。

そして、青年の団体ですので、40歳で卒業するという流れになります。

青年会議所の会員は、経営者の2代目、3代目が多い印象ですが、企業の代表や管理職でなくても、弁護士や税理士などの士業、会社員、地方自治体の職員などでも、入会できるようです。

※ 姫路青年会議所 入会案内を参照

青年会議所のメリット

お金を出してボランティア活動をするって、なかなかできませんよね。

それにもかかわらず、入会者が途絶えないで、長く続いているということは、それ以上に参加するメリットがあるに、違いありません。

前出の高橋さんによると、JCの活動を通じて、さまざまな貴重な経験ができるとともに、JCのメリットは、入会して参加した期間だけでなく、卒業後にもあるといいます。

元 JC ということで、一個人では、なかなか会う事ができない有識者と面識をもてたり、地域のことを真剣に考えている仲間に出会うことができるんだそうです。

姫路においても、JCのもとで地域に貢献する活動をされている会員と、その卒業生が、たくさんいらっしゃるということですね。

公益社団法人 姫路青年会議所

http://www.himejijc.or.jp/

>日本青年会議所 編集『日本を再生する66の提言

>若者たちの活動記録『人間力大賞大年鑑




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます