姫路ご当地サーモンが出荷開始 家島諸島で養殖




家島で養殖された「白鷺サーモン」が出荷されています。

◆「白鷺サーモン」出荷ピーク 全国有数の養殖地・姫路の新名物へ(神戸新聞NEXT)2019年4月21日

http://bit.ly/2Uw3eLZ

サーモンの養殖はどのぐらいの量が獲れているのでしょうか。全体からするとまだまだ少ないのかもしれません。

関連記事:姫路の海ではどのような魚が獲れているのか ご当地メニューの参考に

家島は魚の宝庫で、釣りには最適なんですよね。姫路や大阪から釣りをするために、訪れる方もいらっしゃるそうです。大都市から近い、釣りの聖地的なポジションで発信すれば、観光客が増えるように思います。

ちなみに、家島の位置関係について、姫路の陸からみると、姫路の南方とか、播磨灘の真ん中とか、さまざまな表現があります。

全国的には“瀬戸内の東端”という表現のほうがイメージしやすいです。東京から近い、大都市から行きやすいと、認知されると思います。

>養殖について調べてみる『トコトンやさしい養殖の本

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で明るい姫路研究所をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼記事を今すぐSNSでシェアする▼