白鷺サーモンが出荷開始!家島諸島で養殖される姫路のブランド魚とは

サーモンの切り身

スポンサーリンク

兵庫県姫路市の家島諸島で養殖された「白鷺サーモン」がブランドサーモンとして人気になっています。

白鷺サーモンとは、どんな特徴があるのか、販売店はどこなのかなど、姫路のブランドサーモンについて、紹介したいと思います。

◆「白鷺サーモン」出荷ピーク 全国有数の養殖地・姫路の新名物へ(神戸新聞NEXT)2019年4月21日
http://bit.ly/2Uw3eLZ (2019年の出荷ニュース)

白鷺(しらさぎ)サーモンとは


白鷺サーモンとは、兵庫県姫路市の家島諸島で養殖されている、ブランドサーモンです。

白鷺サーモンは、淡水でふ化して養殖された稚魚を、長時間かけ海水に慣れさせる過程を経て、海で育てられます。

家島諸島の専用いけすに放流してから、約6カ月間かけて、こだわりの餌で成魚に育てあげます。

大きく育ったサーモンは、1尾ずつ活き〆して出荷。この素早く〆る作業が、鮮度の良い状態で長時間保つコツです。

手間と時間をかけて育った、とれたてのブランドサーモンは、家島から各地に届けられます。

販売店姫路とれとれ市場」案内板より抜粋

家島諸島(いえしましょとう)の場所


家島諸島は兵庫県姫路市にある諸島です。瀬戸内海の東端に位置し、姫路市の沖合い約18㎞の場所にあります。

家島諸島は、瀬戸内海のなかでも好漁場で、周辺では漁業が盛んに行われています。

また、釣りに最適なこともあり、大阪など都市部から、釣りをするために訪れる方がいるほどです。

家島坊勢の釣り堀「水宝(すいほう)」

白鷺サーモンは、家島の釣り堀「水宝」が手掛ける、ブランドサーモンです。

「白鷺サーモン」として、2016年に9月に商標登録されています。(登録番号第5881265号)

水宝の釣り堀では、季節ごとに旬の魚を育てているので、1年を通して釣りが楽しめます。

釣り堀でどんな魚が獲れているのか、ブログで見られるようになっています。

釣り堀 水宝 (すいほう) 公式サイト
住所:兵庫県姫路市家島町坊勢832
ブログ(アメブロ) 釣り掘案内(PDF)

白鷺サーモンのレシピや食べ方を紹介


全国で数あるブランドサーモンの中でも、白鷺サーモンは人気が高く、有名魚屋ユーチューバーの動画にも取り上げられるほどです。

動画では、刺身はもちろん、ムニエルや龍田揚げなどが紹介されていて、白鷺サーモンを実際に調理するところが見られます。

>『サーモン料理大全』を見てみる

白鷺サーモンは旬の時期に刺身がおいしい

姫路市内には、旬の時期になると白鷺サーモンを提供するお店があります。

さっぱりとした脂の白鷺サーモンが、新鮮な状態で味わうことができますので、おいしいお店を探してみてはいかがでしょうか。

>養殖について調べてみる『トコトンやさしい養殖の本

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます