網干総合車両所の住所は?駐車場は?一般公開イベントへのアクセスを紹介!

リフトアップされた電車の車両

スポンサーリンク

JR西日本の網干総合車両所で、イベントが開かれます。網干総合車両所は、兵庫県姫路市にある、JR西日本の車両基地です。

イベントでは、車両基地の見学や、豪華列車「瑞風」の観覧展示など、様々な催しが行われます。

網干総合車両所の住所やアクセス、イベントの内容などを紹介します。

JR西日本の網干総合車両所とは

リフトアップされた電車の車両
車両の吊り上げ実演風景

網干総合車両所(あぼしそうごうしゃりょうしょ)は、JR西日本の車両基地および車両工場です。

現在は、アーバンネットワークのうち、東海道・山陽本線(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線)・福知山線(JR宝塚線)・JR東西線・片町線(学研都市線)・湖西線で運用されている電車が集中的に配置されています。

参照:Wikipedia

網干総合車両所の住所とアクセス


JR西日本の網干総合車両所は、姫路駅から西に12㎞ほどの場所にあります。山陽本線のJR網干駅が最寄りの駅になります。

イベント当日は、JR網干駅北側の臨時バス乗場から会場まで、無料シャトルバスの運行がありますので、そちらをご利用するのがおすすめです。

車両所の付近には駐車場がないため、公共交通機関の利用が推奨されています。

【住所】
JR西日本 網干総合車両所
兵庫県揖保郡太子町福地光正寺622

一般公開イベントで見学できる

運転台体験の様子

JR西日本の網干総合車両所が、2019年11月3日に一般公開されます。

1 日時
 2019年11月3日(日曜日) 午前10時から午後3時まで
 ※注釈:雨天決行(荒天中止)、入場は午後2時まで
2 場所
 JR西日本 網干総合車両所
 (所在地:兵庫県揖保郡太子町福地光正寺622)

以下、 詳細はこちらからご確認できます。

◆ 網干総合車両所 一般公開~ふれあいフェア2019(JR西日本)2019年10月23日発表
http://bit.ly/2MYrxSo

一般公開では、車両基地の見学・展示、車両洗浄体験、ミニSLの試乗会、運転シュミレーション、プラレール、車掌体験、グッズ販売などが行われ、同時に、地元太子町の「太子あすかふるさとまつり」も開催されます。

入場は無料。鉄道ファンはもちろん、子どもから大人まで楽しむことができます。

昨年は7000人が来場し活況だったようです。鉄道に興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

JR西日本 ふれあいフェア2019

>『ななつ星・四季島・瑞風 ぜんぶ乗ってきた! 』を見てみる

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます