ランドセルのセイバンが新工場を建設!場所はどこ?いつできるの?

スポンサーリンク

イメージ

ランドセルのセイバンが新工場を建設すると発表しました。

◆ランドセルのセイバン、27年ぶり新工場建設の事情(ニュースイッチ)2019年3月28日

https://bit.ly/2V1vSWb

セイバンとは

会社概要】 ※セイバンHPより抜粋

社名株式会社セイバン
本社兵庫県たつの市揖保川町山津屋140‐14
創業1919年(大正8年)
事業内容ランドセル、関連グッズ製造・販売
社長泉 貴章
従業員数セイバン:288人
セイバンマーケティング:57人
グループ計:345人 ※2019年12月末現在
工場室津工場、波賀工場、姫路工場

株式会社セイバンは、ランドセルなど各種カバンの製造・販売を行う企業です。「天使の羽根」がテレビなどでCMされており、ランドセルブランドとして有名です。

新工場の場所はどこ?

新工場は兵庫県たつの市龍野町片山に建設中です。パナソニックデバイスの近くになります。

住所:兵庫県たつの市龍野町片山379-1

現在、セイバンの工場は姫路、波賀、室津にあり、分業体制で製造しています。新工場では、工程を一本化し集約する予定です。

記事によると、工場建設にともない250人→300人体制で生産するようです。

新工場はいつできる?

道路沿いの案内板より

工事の期間は6月末までです。新工場は2020年7月の稼働を目指しています。

アウトレット

セイバンはたつの市御津町にアウトレット販売店がありますが、近々閉店する予定です。

<閉店のお知らせ>
セイバン御津販売所は2020年2月2日16時をもちまして閉店させていただきます。

公式HPより

今後、アウトレット商品については直営店、または公式オンラインストアにて販売されます。

また、Amazon楽天などでも、セイバンの商品を取り扱う販売店があります。

さいごに

セイバンの新工場が楽しみですね。新規の求人があると、地域の経済にも貢献されると思います。

ところで、セイバンといえばランドセルですが、ランドセルをイメージしたバックとか、財布などあるといいですね。

海外ではランドセルが人気という話もありますので、ランドセルのない海外向けに、日本製のバックや財布を販売する戦略があっていいのではないでしょうか。

セイバンは1919年創業という歴史もあり、ブランドストーリーが描きやすく、海外のブランドと比べても見劣りしません。

ヴィトンやグッチよりも、セイバンのバックが世界中で売れる日が、来るといいですね。

株式会社セイバン 公式サイト

>驚異のブランドイノベーション『グッチの戦略』を見てみる

■ あわせて読みたい関連記事

パナソニック姫路工場はどうなる?車載電池は?液晶パネル生産を終了へ

ランクセスが姫路に営業所を置く理由 ドイツ4位の化学会社を調べてみた

グローバルニッチトップ企業100選 姫路の新喜皮革が選ばれてる

極東産機 たつの市で畳などの生産機器を開発する会社が株式上場で話題




関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

人気のまとめ記事 ベスト3

👑 姫路市の都市計画、関連記事まとめ

👑 今話題の姫路の人、紹介記事まとめ

👑 姫路経済を支える大企業、関連記事まとめ