転職エージェントで姫路の求人を探したい!失敗しない紹介相談の選び方

優良企業

スポンサーリンク

兵庫県姫路市、または周辺エリアで転職するときに、転職の紹介・相談ができる、転職エージェントを紹介します。

数ある転職エージェントのなかで、どの転職エージェントを選べばいいのか、迷っている方は多いと思います。

姫路から利用する転職エージェントはどこがあるのか、転職エージェントの仕組みと選び方を、まとめながら紹介していきます。

転職エージェントとは何かを知る

転職エージェント担当者と握手する男性

転職エージェントとは、一言でいうと、無料で転職者の転職活動をサポートしてくれる、会社・サービスのことです。

具体的に言えば、リクルートエージェントマイナビエージェントパソナキャリアdodaなどがあります。

これらの転職エージェントは大手のエージェントなので、転職を検討している人は、聞いたことがある名前だと思います。

このような大手以外にも転職エージェントには、中小規模から4~5人ぐらいで運営している小さなものまで含めると、全国に約2万社あるといわれています。

転職エージェントは何をしてくれる?

●登録すれば1円も払うことなく、無料で担当者が一人ついて面談をしてくれます。

●面談でどんな会社に入りたいのか、どんな仕事ができるのかなど、スキルを確認し、転職者にマッチした求人を紹介してくれます。

●自分では難しい、面接の日程調整、面接対策、給料、入社日などの、条件交渉もしてくれます。

転職エージェントのしくみ

なぜ、このようなサービスを無料で利用できるのかというと、転職エージェントが、採用する企業側から報酬をもらっているからです。

転職エージェントの会社は、人材を募集している会社から、必要とする人材を求められ、そのリクエストに近い人材を、企業側に紹介します。

依頼した会社は、転職エージェントが連れてきた人材を面接し、最終的に内定すると、転職エージェントに成果報酬としてお金を払うという仕組みです。

成果報酬として支払う相場は、その人材が入社して支払う、年収の約3割といわれています。

おさえておくポイント

転職エージェントは、ボランティアではなく、転職者をサポートして、どこかに入社させて初めて成果報酬が得られる、そんなビジネスなのだということ

このようなビジネスモデルを把握しておくことで、転職エージェントをうまく使うメリットと、注意する点も理解しやすいと思います。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットは、主に3つあります。

メリットその1 相談できる

転職活動というのは、周囲に転職活動をしている人が少ないという場合が多いので、相談相手がなかなか見つかりません。

転職エージェントは、プロフェッショナルとして何人もの転職者に相談に乗ってきた担当者が、親身になって相談にのってくれます。

友達とか親に相談するよりも、確実に役に立ちます。

メリットその2 ラクできる

企業選び、面接対策、日程調整、条件交渉など、転職活動で面倒なことを、一部代わりに行ってくれます。

初めての転職などで慣れない中では、一人で転職活動するより、大きく手間が省けます。

メリットその3 非公開求人も教えてもらえる

求人情報の中には、一定数の非公開求人が存在します。

なぜ、非公開にするのかというと、企業側としては、求人を公開すると、今後の戦略などがライバルに把握される可能性があるからです。

また、好条件の募集で、良い人材を多く集めたい場合に、応募が殺到してしまったりすることを避けたいという事情があります。

そのような事情によって、人材を募集している企業は、普段から付き合いのある転職エージェントにだけ、非公開で求人を募集することがあります。

普通の転職サイトに出ないような、非公開の求人情報にアクセスできるというところも、転職エージェントを利用する、大きなメリットのひとつです。

転職エージェントで注意する点

転職エージェントを利用するにあたっては、注意したい点もあります。

特に、名前を知らないような中小の転職エージェントを利用する時は注意が必要です。

さきほども触れたとおり、転職エージェントは、全国に約2万社あるといわれており、なかには、成果報酬しか頭にないような、ブラックな転職エージェントも、一定数存在するといわれています。

転職エージェントは、企業に転職させて初めて、成果報酬を得られるというビジネスモデルです。

ブラックな転職エージェントを利用すると、受かりやすい会社ばかり紹介されたり、入社を焦らされるといった事態に陥ります。

この点をビジネスモデルも含めて、よく理解しておかないと、いつのまにか自分の希望する会社ではなく、転職エージェント側にだけメリットがあるような、よくわからない会社、内定がとりやすいだけの単なるブラック企業に、無理くり押し込まれてしまうといったことに、なりかねません。

失敗しない転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶ男性

このような転職エージェントの仕組みと注意点を踏まえて、転職エージェントの選び方を、3つにまとめて紹介します。

選び方のポイント!

1、大手転職エージェントに登録する

2、必ず複数社に登録して比較する

3、転職のビジョンを明確に伝える

1、大手転職エージェントに登録する

まず初めに、大手の転職エージェントに登録するようにしましょう。

一般的なホワイト企業に転職するような、転職活動をしている方は、特殊な中小の転職エージェントを使う必要はありません。

なぜかというと、転職エージェントの質というのは、どれだけの求人案件を持っているかで決まるからです。

そういった点で選ぶと、リクルートエージェントマイナビエージェントパソナキャリアdodaなどの、大手転職エージェントがおすすめになります。

大手転職エージェントは、中小の転職エージェントに比べて、圧倒的に求人案件を持っています。

中小の転職エージェントでも、一定の業界に強いとアピールするところがありますが、基本的に大手の転職エージェントであれば、どの業界の求人案件も、数多く取り扱っているので、求人案件数ではかないません。

逆に言うと、この業界に強いといったような中小の転職エージェントは、その業界以外の求人がないといった場合もあります。

そのほかにも、大手転職エージェントのほうが、会社の信頼性を守るといった、ブランド感みたいなものがあります。

インターネットやSNSなどで、簡単に情報が拡散されてしまうような世の中です。

怪しい転職エージェントが行っているような、ブラック企業へのはめ込みみたいなことは、そうそうできません。

そういう意味でも、大手転職エージェントには安心感があります。

2、必ず複数社に登録して比較する

転職エージェントには必ず複数社登録し、比較検討するようにしましょう。

複数社への登録は、転職エージェントを使うにあたっては必須です。

大手転職エージェントは、持っている求人案件も多いですし、担当者の質も平均して良い傾向にあります。

しかし、タイミングによっては、相性が合わないような、全然できない感じの担当者に、運悪く当たってしまうこともあるからです。

これは、転職エージェントも企業であり組織なので、仕方のないことですが、転職エージェントの担当者にも、当然、当たり外れがあります。

ですので、大手転職エージェントを2~3社、最低でも2社は登録して、担当者との相性を確かめながら、転職活動を進めていくことをおすすめします。

大手転職エージェントであれば、そこまで大きく求人案件は変わりませんので、担当者とのコミュニケーションが円滑な方を、選ぶという進め方でいいと思います。

転職エージェントの担当者から、「うち以外の転職エージェントは利用していますか?」と質問されることがあっても、正直に「利用しています」といってしまってOKです。

比較しながら検討していることを伝えて、対応の良い転職エージェントと進めていきたいといった、穏やかなアピールをしましょう。

転職エージェント担当者にも、良い仕事をしてもらうためには、そのような適度なプレッシャーをかける方法をおすすめします。

3、転職のビジョンを明確に伝える

街の将来を考える男性

転職するにあたって、今回の転職活動で何を達成したいのか、将来はどんなビジョンを持っているのかを、最初の面接で担当者にしっかりと伝えましょう。

「私はどこに転職すればいいのでしょう?」みたいな姿勢は、絶対にやめた方がいいです。

転職エージェントの担当者に完全に足元をみられます。

説明したように、転職エージェントは転職者の入社が決定して初めて成果報酬がもらえるビジネスをしています。

これから採用する企業と、最終面接まで進めていくなかで、転職への熱意やビジョンを持っていない転職者は、内定につながりにくいだろうと、思われてしまうからです。

つまり、担当者が一生懸命になって求人を探しても、面接対策をしても、無駄に終わる可能性が高い案件だと、判断されかねないということです。

そうなると、サポートの質は確実に落ちてしまいます。

転職エージェントの担当者は、親身になって応援してくれる、身内でもなんでもありません。

単なるビジネスパートナーだと考えてください。

ですので、最初の面談から、私には時間をかけてサポートする価値がありますということを、担当者に印象づけなくてはなりません。

それには、転職の方向性やビジョン、実現したい優先事項を、しっかりと担当者に伝えることが大切になってきます。

転職者自身の希望を、明確に伝えることで、自分にあった求人案件を提案してくれる可能性が高まります。

自身の希望を明確に伝えているにもかかわらず、内定が決まりやすそうな、安易な案件を提案してくる担当者は、NGと判断してよいと考えてください。

その場合は、すぐに別のエージェントに乗り換えましょう。

転職者が自身の希望を明確に分析・整理し、確実に伝えることが、転職を始めるにあたって、最も重要なことだと言えます。

以上3つのポイントは、転職エージェントを選ぶにあたって、必ず守るようにしてください。

そうすれば転職エージェントは、転職者をサポートする心強い味方に、なってくれるに違いありません。

姫路近くに支店がある大手エージェント

姫路には大手転職エージェントの支店がありません。

リクルートエージェントマイナビエージェントパソナキャリアdodaなどの大手転職エージェントは、登録した後に、神戸や大阪の支店で、担当者と面談するながれになります。

ここでは、姫路の近くに支店がある、大手転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数、転職支援実績ともに業界最多の、大手転職エージェントです。

登録すると非公開の求人情報がみられるので、転職活動の情報を得るためにも、まずはここから始めるのがおすすめです。

神戸三宮に支社があります。

リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」などを運営する、マイナビグループの人材紹介サービスです。

首都圏・関西圏に強く案件が多いので、複数登録する際には、選んでおきたい転職エージェントです。

神戸三宮に兵庫支社があります。

マイナビエージェント

パソナキャリア

人材派遣大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

最近では、淡路島にグループ本社機能が移転するなど、話題になっています。

大阪市内に大阪支店があります。

パソナキャリア

doda

パーソナルキャリアが運営する、大手転職エージェントです。

神戸三宮に神戸オフィスがあります。

doda

さいごに

姫路から利用する、おすすめの転職エージェントと、失敗しない選び方について、ポイントを紹介しました。

転職エージェントに登録する際には、必ず複数登録で比較しながら、自分に合った担当者と進めていくことが大切です。

転職に成功して、自分に合った仕事で、収入アップに成功することを、お祈りしています。

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます