姫路城の歴史を6つのポイントでまとめました

富栖の里(姫路市安富) ラドン浴の効果とは?癒しの洞窟でホルミシスを体験!

兵庫県姫路市安富町 富栖の里(とみすのさと)

スポンサーリンク

兵庫県姫路市安富町に、体をリフレッシュする、癒しの洞窟「富栖の里(とみすのさと)」があります。

富栖の里は、坑道で天然のラドン浴が体験できる、日本で唯一の施設です。

ラドンのホルミシス効果とは何なのか、免疫学の世界的な権威である、安保徹先生の本とあわせて、富栖の里を紹介します。

富栖の里(とみすのさと)とは

日本で唯一の坑道ラドン浴 富栖の里(とみすのさと)

富栖の里は、金採掘の坑道跡を利用した、坑道ラドン浴の施設です。

ラドン温泉については、姫路から近い場所でも、有馬、神戸、山崎、鳥取などありますが、坑道ラドン浴の施設はありません。

富栖の里は、日本で唯一、天然の坑道でラドン浴の体験ができる施設です。

富栖の里の場所とアクセス

住所:兵庫県姫路市安富町皆河字大河550-139

富栖の里は、兵庫県姫路市北部の安富町にあります。安富ダムの付近から道を入ったところです。

姫路市中心市街地から、車で約1時間の場所になります。

富栖の里(とみすのさと)のアクセス お食事あります

姫路市北部にある「鹿が壺」を目指して、県道430号線を北に進むと、富栖の里を示す案内板がいくつかあります。

安富ダムを過ぎたあたりに、富栖の里へ向かう左折の看板があるので、橋の手前を左折して進んで行きます。

坑道までの林道

看板を左折すると、車のすれ違いができない、細い道に入って行きます。

途中に簡易的な信号があり、長い間、赤色になることがありますが、対向車が来ている合図です。

富栖の里(とみすのさと)の駐車場

こちらが、富栖の里に到着したところです。静かな山あいの中に、食事処、お風呂を備えた、管理棟があります。

富栖の里の坑道ラドン浴


管理棟で受付をして、通路を歩いて行くと、坑道の入口につながっています。

坑道内のポイント
  • 坑道内のラドンルーム
  • 年間を通して温度・湿度が一定
  • リラックスできる癒しの空間

坑道ラドン浴は、約1時間ごとに休憩をはさみながらの、繰り返しになります。

ラドン浴のホルミシス効果とは

最近では、体の免疫力を高める方法として、ホルミシス効果が注目されています。

ラドン浴のホルミシス効果とは、気体であるラドンを吸引することで、体に適度な刺激を与え、免疫力を高めるというものです。

富栖の里は、坑道を利用したラドン浴施設で、岩盤から自然発生する気体のラドンを、呼吸で取り入れることで、ホルミシス効果が期待できます。

安保徹先生の本がおすすめ

安保徹先生の本 おすすめ

ホルミシス効果による健康法について、詳しく理解するには、新潟大学名誉教授である、安保徹先生の本がおすすめです。

安保徹先生は、免疫学の世界的な権威で、免疫による体の回復を、科学的に検証されてきました。

写真左の著書「免疫力が回復する3つの知恵」のなかで、坑道ラドン浴について紹介されています。

インスブルック大学医学部とザルツブルグ大学理学部の共同研究によって高温高湿の坑道内の大気中にラドン濃度が高いことがわかりました。

坑内員のリウマチや腰痛、喘息の発作がやわらぐことから医学的に優れた治療効果が証明され、1953年から「ハイルシュトレーン(治療用坑道)」と呼ばれ利用されています。

『免疫力が回復する3つの知恵』p141より

専門医の紹介と処方箋が必要ですが、その施設では、オーストリアとドイツの健康保険が、適用されるそうです。

奥播磨かかしの里で自然を満喫

富栖の里の周辺には、かかしで町おこしをしている「奥播磨かかしの里」や、自然が満喫できる「グリーンステーション鹿ヶ壺」があります。

富栖の里のラドン浴とあわせて、姫路市安富町で、体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

富栖の里 公式サイト

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます