姫路から伊勢神宮は電車で何時間?料金は?お正月に日帰りで初詣してきた

伊勢神宮

スポンサーリンク

令和最初のお正月は、元旦に、姫路から伊勢神宮まで日帰りで、お伊勢参りしてきました。

実際に姫路駅を出発して、鶴橋駅から伊勢市駅、伊勢市駅から伊勢神宮へと、電車でアクセスして行ってきたので、時間や行き方、おかげ横丁などを紹介してみたいと思います。

伊勢神宮とは

伊勢神宮内宮の案内板
伊勢神宮(内宮) 案内板より

伊勢神宮とは、三重県伊勢市にある神社です。正式には「神宮」といい、日本全国にある神社の本宗(総親神)になります。

伊勢神宮には内宮と外宮があり、外宮→内宮の順序でお参りするのが一般的です。

>伊勢神宮 教えてお伊勢さん

姫路⇔伊勢 電車でのアクセス


姫路から電車で伊勢神宮に行くには、JR線→近鉄線を利用するのが便利で早く行けます。

伊勢神宮の外宮は「伊勢市駅」から歩いて5分ほどですので、伊勢市駅を目指します。

姫路から伊勢神宮に出発
1月1日のヤフー乗換検索より

元旦の初詣は、朝一番の新快速 06:23に乗って姫路駅を出発しました。

JR線 姫路駅から鶴橋駅 (大阪駅で乗換)

JR姫路駅の自動きっぷうりば

JR姫路駅中央口の切符売り場です。ここで姫路駅から鶴橋駅(環状線)までの切符を購入します。

乗車券の料金は、姫路→鶴橋 1690円です。

JR姫路駅は山陽本線ですので、大阪駅で環状線に乗り換え、鶴橋駅に向かいます。

JR姫路駅ホームの電光掲示板

元旦のホームは人もまばら。夜が明けていないので、外はまだ暗いです。

JR山陽本線新快速米原行の車両

新快速では余裕で座席に座れました。

芦屋付近できれいな初日の出を見ることができました。

JR鶴橋駅のホーム表示

そして、大阪駅で環状線に乗り換え、鶴橋駅で降ります。

近鉄線 鶴橋駅から伊勢市駅

JR鶴橋駅から近鉄線への乗りかえ切符売場

JR鶴橋駅で降りて、そこから近鉄線に乗り換えます。

乗り換えの改札を通る手前に、近鉄の切符売り場がありますので、そこで近鉄鶴橋駅から近鉄伊勢市駅までの切符を購入します。

鶴橋→伊勢市 乗車券1830円、特急券1340円

特急列車に乗るには、乗車券にプラスして特急料金が必要です。特急列車は乗車駅が少ないので早く着きます。

近鉄電車のりかえ専用改札

駅員さんに聞きながら、乗り換えの改札を通過。

この日は、特急列車に乗って伊勢市駅まで直行しました。

近鉄特急の車両

伊勢市駅に到着。到着してすぐに駅のホームで撮った写真の時間は9:56でした。

姫路6:23発~伊勢市9:56着ですので、この日は特急を利用して3時間33分で到着できました。

伊勢神宮 外宮

伊勢市駅出口

伊勢市駅の駅舎を出て、いざ外宮へ。

伊勢市駅の鳥居

伊勢市駅の鳥居をくぐって、徒歩で外宮を目指します。令和最初の元旦は快晴でした。

伊勢市駅から外宮までは徒歩10分ほど。サクッとお参りして、内宮を目指します。

伊勢神宮 内宮

近鉄のジャパンタクシー

外宮から内宮まではバスが運行していますが、この日はタクシーを利用しました。時間は10分ほど、料金は2千円ほどです。

※ バスは片道が大人440円、小人220円

タクシー乗場で順番に並んでいると、運よく新型のタクシーに乗れました。

伊勢市周辺ではほどんど走っておらず、珍しいそうです。正月早々いいことがありました。

伊勢神宮内宮の鳥居

ここが内宮入口の鳥居です。お正月なので初詣の参拝者でいっぱいでした。

伊勢神宮内宮の手水舎

とりあえず、手水舎で身を清めます。手水舎も大きくて立派です。

伊勢神宮内宮の本殿前の行列

ここが拝殿の鳥居手前、階段の待ち行列です。たいへんな行列でした。

参拝の列は中央と両端に分かれており、中央の鳥居をくぐる列は渋滞していましたが、両端の列は比較的スムーズに進んでいました。

これより先は撮影禁止になっています。

おはらい町 おかげ横丁

おはらい横丁の混雑もよう

参拝が終わったところで、内宮の鳥居前にある「おはらい町」に向かいます。おはらい町の中ほど一角には「おかげ横丁」があります。

この一帯は、食事処や土産物で賑わっており、お伊勢参りの帰りには必ず立ち寄りたい観光スポットです。

お正月は初詣で賑わうので、写真のとおり相当な人だかりです。なかなか前に進めません。

伊勢うどん

お正月は、どこの飲食店も長い行列ができているので、混雑する時間帯には、食べ歩きで少しずつ名物をつまみながら食事するのが、おすすめです。

赤福とお茶

さいごに、茶店で赤福餅を食べてひと休み。これで、お伊勢参り完了な気分です。

帰路は、内宮から近鉄「宇治山田駅」に行き、来た道を戻ります。

当日は、近鉄特急の座席が予約でいっぱいでしたので、宇治山田駅で1時間ほど次の電車を待ちました。

早めに列車の予約をしておくのがおすすめです。

そして、宇治山田駅15:27の特急に乗り、19:00頃に姫路駅に到着。無事に帰路につきました。

神姫バスツアーで伊勢神宮

姫路から伊勢神宮に行くには、神姫バスの日帰りバスツアーもあります。

数日前からの予約が必要ですが、バスに乗っているだけで着くので、バス旅もいいかもしれません。

神姫バスツアー 初参り伊勢神宮(2020年正月は販売終了)

伊勢神宮から姫路城

伊勢神宮から姫路城へ行くには、宇治山田→鶴橋→大阪→姫路と、さきほどのルートをたどれば、姫路駅に行くことができます。近鉄特急を利用すれば約3時間半で行けます。

JR姫路駅から姫路城までは、徒歩15分ほどです。

姫路駅周辺のホテルは、大阪や神戸のホテルより比較的安価に宿泊できるので、伊勢神宮を参拝した後に、姫路城の観光を検討している方は、姫路に宿泊するのがオススメです。

>姫路駅周辺のホテルを楽天トラベルで探す

また、JR姫路駅は山陽新幹線「のぞみ」が停車するので、後の移動に便利です。

姫路から伊勢神宮まとめ

伊勢神宮内宮の鳥居

結果、姫路駅発→伊勢市駅にかかった時間は、近鉄特急を利用した場合、3時間33分。料金は片道4860円でした。

これに駅から外宮までのバス、タクシー料金で行くことができます。

姫路から伊勢神宮へのお参りは、丸一日を要しますが、十分に日帰りできます。

お正月は初詣で混雑しますが、電車で移動すると比較的スムーズにいくことができます。

晴れた日には、お伊勢参りに出かけてみてはいかがでしょうか。

伊勢神宮 公式サイト

> 神社にお参りする時は、この本を読んでから行こう。愛と涙と勇気の神様ものがたり 『まんが古事記』を見てみる。

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます