桜山公園(姫路市)に行ってみた!自然観察の森でハイキングも!カブトムシスポット発見

スポンサーリンク

兵庫県姫路市の桜山公園にある、大芝生広場と自然観察の森に、行ってみたので紹介します。

桜山公園の大芝生広場は、大型の遊具があり、犬の散歩をする人も多い、駐車場がある人気の公園です。

姫路市自然観察の森で、地図を見ながら、展望台までハイキングしたので、桜ダムの景色とあわせて紹介します。

姫路の公園ランキングTOP14(大きい順)はこちら

桜山公園と自然観察の森(姫路市)


桜山公園は、兵庫県姫路市の西部にある、大型の公園です。姫路駅から車で20分ほどの場所にあります。

通称「桜ダム」と呼ばれる貯水池の周辺に、5つの施設があり、桜山公園は、そのエリアの総称となります。

桜山公園の施設
  • 大芝生広場
  • 姫路市自然観察の森
  • 兵庫県立こどもの館
  • 姫路科学館
  • 姫路市宿泊型児童館「星の子館」

今回は、桜山公園の大芝生広場と、姫路市自然観察の森に、行ってみました。

姫路の公園ランキング

桜山公園の地図と駐車場

桜山公園の地図

桜山公園の大芝生広場は、市内最大級の広さとなる、丸い形をした芝生の公園です。

入口から奥に入ったところにある、ダムの麓あたりに、子供が遊ぶ複合遊具があります。

桜山公園の駐車場

丸い公園の外側に沿って、広い駐車場があります。駐車場の利用時間は、8:30~17:30となっています。

入口付近には、自転車がとめられる、駐輪場もあります。

桜山公園で犬の散歩

桜山公園と桜山貯水池

こちらが公園入口付近の、エントランス広場から、ダムの方向を見たところです。

花壇の向こうに、広い芝生の広場が広がっていて、ダムのコンクリート壁が見えます。

桜山公園のトイレ

こちらが入口付近にあるトイレです。飲料の自動販売機があります。

トイレはこの場所と、丸い広場の反対側に、あわせて2カ所あります。

桜山公園の駐車場

大芝生広場の周囲は、舗装した道になっており、ウォーキングやジョギングなどに、利用しやすくなっています。

犬の散歩マナー

大芝生広場では、ペット同伴で散歩するマナーについて、記した案内板がありました。

桜山公園で犬の散歩

公園の外周を散歩したり、広い芝生の広場で遊んだり、ペット同伴の方にも人気の公園です。

子供が楽しい遊具がある

桜山貯水池(桜ダム)

ダムの麓には、なだらかな滑り台があります。

桜山公園の遊具

滑り台やトンネルが一体となった、かわいい複合遊具があり、子供に人気です。

桜山公園の遊具

こちらは、ロープでできた、アスレチックです。その下は砂場になっていました。

お弁当広場

遊具の横には、大きなテーブルがあります。案内板で「お弁当広場」と書いてあるように、ピクニックに快適です。

大芝生広場には、ところどころに、屋根付きのテーブル&ベンチがあり、ゆっくり座ってくつろげます。

桜山公園と桜山貯水池(桜ダム)

大芝生広場は、周囲が山と竹林に囲まれていて、自然の中に、ぽっかりと丸い芝生の公園ができた感じです。

静かな自然に囲まれた、広い芝生広場で、思いっきり駆け回って、遊べるようになっています。

自然観察の森を地図で散策

姫路市自然観察の森 駐車場

大芝生公園の近くには、姫路市自然観察の森があります。こちらにも駐車場があります。

ここでは、なだらかな山道をハイキングしながら、自然に生えている樹木や植物を、学ぶ体験ができるようになっています。

自然観察の森 ネイチャーセンター

駐車場に車をとめて、少し歩いたところに、中心施設となる、ネイチャーセンターがあります。

ここでは、自然観察の森について、どんな場所なのか案内してあり、地図が付いたパンフレットも置いてあります。

>自然観察の森パンフレット(PDF)

カブトムシの観察スポット

カブトムシのスポット

ネイチャーセンターの前には、木枠でできた、簡易の観察所があります。

ジャコウアゲハの観察

ここではシーズンになると、カブトムシ、ジャコウアゲハなどが、観察できるようになっているそうです。

自然観察の森でハイキングしてみた

自然観察の森

地図を見ながら、自然観察の森を歩いて、展望台までハイキングしてみました。

こちらが、ネイチャーセンターのすぐ横にある入口です。

自然観察の森

ネイチャーセンターのすぐ隣には、小高い場所に、芝生広場があります。

ここにも、ベンチやテーブルがあるので、ダムの景色を垣間見ながら、ピクニックが楽しめます。

自然観察の森

自然の森の中には、観察路のところどころに、休憩所(あづまや)が設置されていました。

自然観察の森

観察路は、ゆるやかな山道が続いています。

展望台までは、キレイな道が整備されていました。坂道を歩いていく感じです。

自然観察の森

観察路のいたるところに、山に自生している樹木や植物が、何という名前なのか、説明書きがあります。

普段に街中で見かける、植物もあったりするので、自然に興味がある方に、おすすめのスポットです。

自然観察の森

観察路には、数字が書いてある表示板が、100mごとに立っています。

地図にも同じ数字が記載してあるので、照らし合わせながら、迷わずに歩けるようになっています。

自然観察の森

観察路の分岐には、行き先が表示してあるので、数字の表示板とあわせて、地図を見ながら進んで行きます。

自然観察の森

途中にある中央広場を通り越して、観察路を進むと、展望台と休憩所(あづまや)が見えてきます。

自然観察の森

山頂に到着しました。この場所は、標高180mと表示してありました。

ネイチャーセンターから山頂までは、20分ほどの道のりです。

桜山貯水池(桜ダム)

展望台から折り返して、ネイチャーセンターまで帰るのに、違うルートを通ってみました。

帰りは「見晴らしの小道」を通って、桜ダムの景色を垣間見ながら、観察路を進むのがおすすめです。

星の子館・姫路科学館で食事も

桜山貯水池(桜ダム)

桜山公園では、星の子館のレストラン、または姫路科学館の喫茶コーナーで、食事が楽しめます。

普段は近所の公園に行く人も、天気の良い日は、自然あふれる桜山公園に、出かけてみてはいかがでしょうか。

下のボタンでシェアできます