大塩海岸(姫路市)に駐車場から行ってみた!緑道が散歩におすすめ!地引き網も

スポンサーリンク

兵庫県姫路市にある、大塩海岸に車でアクセスして、駐車場から海岸に行ってみたので紹介します。

大塩の海岸は、山陽電車大塩駅から南に約1.5㎞にあり、付近には、姫路大学のキャンパスがあります。

海岸と平行する散歩におすすめの緑道と、観光地引き網の場所をあわせて、大塩海岸を紹介します。

大塩海岸(姫路市)の場所と地図


大塩海岸は、兵庫県姫路市の海沿いにある海岸です。

水門をはさんで東西約1㎞にわたり、海岸と緑道が続いていて、砂浜の部分もあります。

スポンサーリンク

大塩海岸(姫路市)へのアクセス


大塩海岸は、大塩シーサイドゴルフの南に面した海岸です。

山陽電車大塩駅から、車で約5分、徒歩で約20分ほどの場所にあり、水門の西側に駐車場があります。

山陽電車大塩駅の南の通りから、海岸に向かって進んでいくと、大塩漁協「観光地引き網」の看板があります。

この看板の矢印の方向に、ガードレールに沿って、南へ進んでいきます。

大塩シーサイドゴルフの間を通って進んでいくと、漁港が見えてきます。

奥に見える水門の横に駐車場があるので、漁港の西側に沿って進んでいきます。

進んでいくと、駐車場の手前には、大塩町漁業協同組合の建物があります。

こちらが駐車場です。奥に見えているのが「中澪水門」になります。

駐車場から海岸に行ってみた

水門の横に、海岸へ続く道があります。ここには、簡易の施設ですが、トイレがあります。

駐車場の端には、火気使用禁止などの「おねがい」が書いてありました。姫路市みどり整備室(旧称)の看板です。

>姫路市建設局 公園緑地課

こちらが、水門の横を通りすぎて、防波堤沿いに西へ行ったところです。

まっすぐに道が続いていて、海側には防波堤、陸側には緑道、フェンス越しにゴルフ場のコースが見えます。

防波堤には、何カ所か海に出られる場所があったので、階段を下りて砂浜へ行ってみました。

砂浜に出て東方向に歩いていくと、海の家があります。

こちらが、砂浜の東の端になります。突堤が沖まで続いています。

突堤の上から西方向を見たところです。波打ち際に四角い石が二つ見えています。

地引き網で漁業体験

砂浜を歩きながら、西方向に進んでいきます。

写真右側の防波堤に見えているのが、砂浜に下りる入口のスロープです。

防波堤には、観光地引き網の看板がありました。このあたりで地引き網が、行われるみたいです。

西方向に進んでいくと、子供達が集まって、自然の中で遊んでいました。

穏やかな波打ち際の様子です。遠く海の向こうには、無人島が見えています。

こちらが、砂浜の西の端になります。石垣の突堤が沖まで続いています。

西の突堤から、東方向を見たところです。西側エリアのほうが、砂浜の白い部分が多いように見えました。

緑道が散歩におすすめ

大塩海岸には、海岸に沿って東西に、緑道が続いています。

緑道とは
都市公園法が規定する、幅10〜20メートルの帯状の緑地です。主に歩行者専用で、災害時の避難路としての機能も持っています。
※国土交通省 都市公園の種類を参照

姫路市には他にも、灘南緑道や広畑川緑道、夢前川河口緑道などがありますが、海を広く見渡せるのが大塩緑道です。

大塩緑道の中には、屋根付きのテーブルとイスが、設置してありました。

水門をはさんで、東西約1㎞にわたって、瀬戸内海を眺められる、景色のいい緑道が続いています。

緑道には、ところどころに、海に向いて座れるベンチが設置してあります。

大塩緑道は、緑と海を眺めながら歩けるので、ウォーキングやランニングなど、散歩におすすめです。

水門から東側にも海岸と緑道がつづく

駐車場の近くにあった水門を、東側に渡るとまた、海岸と緑道が続いています。

東側の海岸は、岸壁部分が多く、一部が砂浜になっています。


大塩海岸は、水門から西側が約350m、東側が約600mで、海岸と緑道が続いています。

大塩海岸で海の散歩

大塩海岸は、砂浜や緑道などで、海と緑が楽しめる海岸になっています。

砂浜で遊ぶ人も、緑道で散歩する人も、天気のいい日は、大塩海岸に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

使って得したおすすめサービス




BIGLOBEモバイルはYouTube見放題のオプションがあるので使っています。SIMを替えるだけでスマホ代が大幅に節約できて、何の不便も感じていません。




ネットが混雑する時間帯に回線が重くなることがあったので、NURO光に切り替えました。評判どおりサクサク快適で、料金もお得に節約できました。