マンダムが福崎工場(兵庫)に新生産棟!生産性向上や環境負荷低減!新ロゴマークも

マンダム福崎工場の外観

スポンサーリンク

化粧品大手のマンダムが、兵庫県にある福崎工場の敷地内に、新生産棟を竣工しました。

マンダムは「ギャッツビー」「ルシード」などの製品が、CMで有名になっている、大阪本社の化粧品メーカーです。

新しくなったロゴマークと、ロゴの意味などあわせて、マンダムの新工場について紹介します。

マンダムの福崎工場(兵庫)

住所:兵庫県神崎郡福崎町高橋290-28

マンダムの福崎工場は、兵庫県神崎郡福崎町の南西部に位置する、福崎工業団地の中にあります。

近くには凸版印刷や、大王パッケージの工場があるほか、福崎町の工業団地には、企業の生産拠点が40以上も集積しています。

マンダムの福崎工場は、1976年3月に竣工しており、全体として年間約2.3億個の、生産能力があります。

>福崎町工業団地 企業一覧

マンダムの会社概要と生産工場

【会社概要】※マンダムHPより抜粋

社名株式会社マンダム
本社所在地大阪市中央区十二軒町5-12
設立1927年 (昭和2年)
主要な事業化粧品・香水の製造および販売
医薬部外品の製造および販売
従業員数646名(連結 2,914名)
※2021年3月31日現在

マンダムは、大阪市に本社を置く、大手化粧品メーカーです。「ギャッツビー」「ルシード」など、男性用化粧品がCMでおなじみです。

マンダムグループは、日本、インドネシア、中国の3拠点に工場があり、福崎工場が国内唯一の生産拠点になっています。

マンダム福崎工場の敷地内に新工場

マンダム福崎工場の太陽光パネル
工場屋上には太陽光パネル

マンダムが福崎工場の敷地内に、新しい生産棟を竣工しました。

◆マンダム、福崎⼯場敷地内に新⽣産棟を竣⼯(PRTIMES)2021年9月16日より

新工場のポイント
・環境負荷に配慮した工場
・自動化による生産性・安全の向上
・化粧品工場として魅力的な設計 etc.

【新工場の概要】

名称第5工場
所在地兵庫県神崎郡福崎町高橋290-28
(現福崎工場敷地内)
階数地上5階建 (一部吹き抜け)
生産品目ワックス製品、チューブ製品、液体製品
投資額146億円
工場内の無人搬送ロボット
無人搬送ロボット

新工場には、無人搬送ロボットが導入されており、作業者の負担軽減や、少人化を実現しています。

また、原材料の搬入から、製品が完成するまでの工程が、建屋内で完結しており、クリーンな環境で効率的に、モノづくりができるようになっています。

マンダム福崎工場のエントランス
開放感あるエントランス

新工場では、安全設備の強化に加えて、リラックスできる休憩室や、スタイリッシュな食堂など、快適に働ける職場環境が充実しています。

ガラス張りで開放感のあるエントランス、プレゼンルームも完備するなど、魅力的な工場になっています。

工場見学通路
見学者通路

新工場には見学通路も用意されています。来訪者が生産ラインの上部から、モノづくりの現場を見られるようになっています。

福崎工場は、日本国内と海外向けの製品づくりだけでなく、グループのイノベーションセンターとしての役割も担っています。

ロゴのデザインと意味

マンダム mandom

マンダムは2021年9月1日より、VI (ビジュアル・アイデンティティ)を、38年ぶりに刷新しています。

新しいシンボルマーク+社名ロゴは、2021年秋新製品より、順次導入されていきます。

ロゴの意味

新しいシンボルマークは、企業理念の「人間系」、関わる人の「笑顔」、マンダム頭文字の「M」を表現しています。

新VIは、新工場の外壁やエントランスにも、使用されています。

創業100周年に向けて

ドラッグストアなどで並んでいる、マンダム製品の多くは、福崎町の工場で作られているんですね。

今後も、マンダムの化粧品を使う人が増えて、福崎工場への設備投資が、より進むといいなと思います。

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

使って得したおすすめサービス




BIGLOBEモバイルはYouTube見放題のオプションがあるので使っています。SIMを替えるだけでスマホ代が大幅に節約できて、何の不便も感じていません。




ネットが混雑する時間帯に回線が重くなることがあったので、NURO光に切り替えました。評判どおりサクサク快適で、料金もお得に節約できました。