兵庫県が総合射撃場を三木市に新設!西日本最大級!建設計画をざっくりまとめてみた

女性の狩猟者

スポンサーリンク

兵庫県が三木市に、狩猟者の育成を目的とし、クレー射撃やエアガンも可能な、総合射撃場を新設します。

開設予定の射撃場は、関西でも最大規模で、大阪・神戸・姫路から近く、アクセスの良い場所に整備されます。

狩猟免許の取得など講習・研修の場所として、県の中心的な施設となる、兵庫県立総合射撃場(仮称)の建設計画を、まとめてみました。

兵庫県が三木市に総合射撃場を新設


兵庫県立総合射撃場(仮称)ができる場所は、三木市吉川町になります。

中国自動車道吉川インターチェンジから、車で約5分の場所で、大阪・神戸・姫路からも、アクセスに便利です。

所在地:兵庫県三木市吉川町福井・上荒川

兵庫県立総合射撃場(仮称)の施設

兵庫県立総合射撃場の施設
兵庫県資料(PDF)p3より

新施設は、多様な銃種・射撃タイプに対応した射撃練習場と、わな猟の練習場を備えています。

クレー射撃の国際大会が、開催できるレベルの施設になっており、西日本では最大級の射撃場となります。

【新設の射撃場】

施設名施設概要
クレー射撃場トラップ・スキート(併用3面)
標的射撃場ライフル(1面、5射座)
スラッグ(1面、5射座)
空気銃(1面、5射座)

管理・研修棟では、狩猟に関する法令等の座学や、初心者が資格無しで銃の模擬練習ができる、研修施設も整備されます。

関西近く(大阪・神戸・岡山)の射撃場

関西の射撃場
兵庫県資料(PDF)p8より

兵庫県では現在、須磨綜合と上郡クレーの、2カ所の射撃場が営業しています。

【兵庫県内の射撃場】

施設名施設概要
須磨綜合(神戸市西区)スキート1面、ライフル1面、空気銃1面
上郡クレー(上郡町)スキート1面 ※土日のみの営業

以前には、姫路市や県北部にも射撃場がありましたが、経営悪化等の影響で、閉鎖になりました。

営業している県内の射撃場だけでは、射撃面数や種類が少ないことから、利用者の多くが県外の射撃場に、流出しているのが現状です。

【近隣府県の射撃場】

施設名施設概要
京北綜合(京都市)スキート1面、トラップ1面、ライフル2面
高槻国際(高槻市)スキート1面、トラップ2面
岡山県クレー(岡山市)スキート2面、トッラプ2面
鳥取クレー(鳥取市)スキート1面、トラップ1面

狩猟免許の更新・講習など研修場所


総合射撃場は、法令や安全確保対策といった、狩猟者の知識習得や、わな・銃など捕獲技術の向上を目的として整備されます。

狩猟体験や、狩猟に関する情報の発信を通じて、新しく狩猟者になる人材を確保し、育成していく、中心的な場所となります。

クレー射撃の全国大会ができる施設


また、新たな利用者のニーズとして、スポーツ競技にも対応した、射撃の施設となっています。

国体クラスの大会が開催できる、規模・設備を備えており、公式競技に出場する選手の、練習拠点としても活用できます。

狩猟免許所有者数の状況(全国)

狩猟免許所持者数
環境省HPより

狩猟免許の取得者は、1975年に51.8万人でしたが、2015年には19万人と、40年で約6割減少しています。

近年では、免許所持者の減少に底打ち感がでてきており、年齢別にみると、30代・40代の取得が、若干増加する傾向にあります。

狩猟免許の取り方 兵庫県でハンターに

最近では、芸能人やタレントの狩猟免許・銃砲所持が、テレビで取り上げられるなどで、興味を持つ人が増えているといいます。

狩猟でジビエを楽しむ方から、クレー射撃の競技者まで、兵庫県でハンターにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

環境省 ハンターになるには

※本記事は以下の兵庫県資料を参照して作成しました。
「事業進捗報告について(PDF)」
「投資事業評価調書(PDF)」
「参考資料(PDF)」


下のボタンでシェアできます