播磨臨海地域道路 いつ開通?ルート案から完成までのトピックを記録【随時更新】

播磨臨海地域道路のルートイメージ図

スポンサーリンク

兵庫県では、播磨臨海地域道路の整備計画が進んでいます。

播磨臨海地域道路について、ルート案を決定するまでの過程について、整備促進大会やオープンハウスなど、トピックを記録してまとめてみました【随時更新】

また、いつ開通するのか気になるところですが、兵庫県が予定している完成までのスケジュールについても調べてみました。

計画段階評価と過去の取り組みについては兵庫県のサイトでご確認いただけます。

内陸・加古川ルートに決定

国土交通省の有識者委員会で、加古川市を通る内陸ルートに決めたと報道がありました。

◆播磨臨海道 内陸加古川ルートへ(NHK NEWS WEB)2020年6月30日

https://bit.ly/2YJQhDN

加古川ルート 全体図

播磨臨海地域道路の加古川ルート案(姫路・加古川)
赤線が内陸ルート

加古川ルート JCT付近 拡大図

播磨臨海地域道路の加古川ルート案(明石西インター付近)
赤線が内陸ルート

※国土交通省近畿地方整備局「播磨臨海地域道路」道路計画に関するアンケート調査(PDF)より抜粋

ルート帯案が決定するまでのトピック

オープンハウス、アンケートが実施されます

国土交通省近畿地方整備局姫路河川国道事務所では、播磨臨海地域道路の計画を進めており、地域のみなさま及び道路を利用されるみなさまにご意見を伺います。

情報源:播磨臨海地域道路の課題解決のために、みなさまのご意見をお聴かせください(兵庫県)2019年10月24日

オープンハウスでの展示や、アンケート用紙で意見を回答する機会が設けられています。

WEBからのアンケート回答はこちらからできます。

無記名で自由に意見を書けるので、関心のある方は回答してみてはいかがでしょうか。

>アンケート調査、オープンハウススケジュールはこちら(記者発表資料PDF

>アンケートの詳細資料(建設ルート、費用詳細 PDF

周辺地域の方々にアンケート調査が実施されます

第2回 意見聴取の実施のお知らせ
現在、国土交通省において、播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)について「計画段階評価」が進められており、道路計画の検討にあたり、みなさまのご意見をお聴きしますので、ご協力をお願いします。

情報源:播磨臨海地域道路の計画推進への取り組み(姫路市)2019年9月26日

道路計画の周辺地域に住む人にとっては、とても関心の高い重要な問題だと思います。

アンケート調査に加えて、直接意見を届けるオープンハウスも実施されますので、関心のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

>第2回意見聴取の実施のお知らせ実施概要(記者発表資料PDF

整備促進大会(加古川)が開催されます

播磨臨海地域道路の早期事業化に向けて整備促進大会(2019加古川大会)を開催します!

播磨臨海地域道路の早期事業化に向けて、地域の大きな期待や熱い想いを国に届けるため、整備促進大会を開催します。

市民の皆様や地元企業の皆様のご参加をお待ちしています。

情報源: 播磨臨海地域道路整備促進大会の開催について(姫路市)2019年4月4日

播磨臨海地域道路はいつ開通するの?

ところで播磨臨海地域道路は、いつ開通するのでしょうか?

兵庫県では、2050年を目標年次とした、基幹道路整備の計画「ひょうご基幹道路ネットワーク整備基本計画」を発表しています。

そのなかで、播磨臨海地域道路は、優先区間が中期(~2038年)、それ以外が後期(~2050年)で、整備目標時期が記載されています。

金利が低いうちに建設国債で予算をつけて、早期に着工してほしいと思います。

国土交通省 計画段階評価 参考資料-1(PDF)

兵庫県 ひょうご基幹道路ネットワーク整備基本計画(PDF)

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます