山陽電車飾磨駅に北口の改札ができるみたい!ロータリー側に出口でアクセス改善

山陽電車 飾磨駅

スポンサーリンク

姫路市と山陽電気鉄道が共同で、山陽飾磨駅に北口の改札を新設する、事業計画を進めています。

現在ある連絡通路を改修・延伸して、ロータリー側にある駐車場に、北口の改札を設置する計画です。

読者からの問い合わせがありましたので、駅構内へのアクセスが向上する、山陽飾磨駅の再開発について、調べてまとめてみました。

山陽電車の飾磨駅と構内図


山陽飾磨駅(しかまえき)は、兵庫県姫路市を通る私鉄、山陽電気鉄道の駅です。

山陽姫路駅からは、手柄駅、亀山駅に次ぐ3番目の駅となり、特急を含めて、全ての列車が停車します。

飾磨駅 構内図 地図

山陽飾磨駅は、東西のホームを持つ地上の駅で、ホームの両端に踏切が設置されています。

飾磨駅のホームと連絡通路
ホーム東の踏切

駅舎(改札口)は線路の南側にあり、改札から各ホームへは、連絡通路を渡って移動するようになっています。

飾磨駅に北口の改札ができる

飾磨駅の駅舎と踏切
ホーム西の踏切

山陽飾磨駅は、南側にしか改札がありません。北側から利用するには、踏切を渡って、南側の改札口へ移動する必要があります。

全ての列車が停車する、利用者の多いターミナル駅なので、踏切を横断する歩行者の多さが、課題となっていました。

北口の計画地図
姫路市HPより

姫路市は、山陽電気鉄道と共同で、山陽飾磨駅に「北改札口」を新設し、線路の北側からのアクセスを改善する事業計画を進めています。

計画では、現在ある連絡通路を伸ばし、北側にある駐車場に、改札口とエレベーターができるようになっています。

ロータリー側の駐車場に出口

北改札口ができる駐車場
北改札口ができる駐車場

北改札口を設置することにより、バス・タクシーのロータリーがある、駅北側からの利便性が向上します。

駅北側からのアクセス向上で、踏切を渡らずに済むので、線路を横断する歩行者の減少が見込まれています。

事業期間

令和元年(2019年)度から令和4年(2022年)度まで

姫路市HPより

飾磨駅のアクセスが改善

飾磨駅ホーム東にある踏切と山陽そば

山陽飾磨駅が便利になるのが楽しみですね。

北改札口ができて、踏切を渡る機会が減っても、ホーム東にある「名物 山陽そば」には、立ち寄りたいところです。

山陽飾磨駅の利便性が向上するのに合わせて、駅周辺が活性化するといいなと思います。

姫路市 山陽電鉄飾磨駅周辺整備事業

関連記事 & スポンサーリンク


下のボタンでシェアできます

使って得したおすすめサービス




BIGLOBEモバイルはYouTube見放題のオプションがあるので使っています。SIMを替えるだけでスマホ代が大幅に節約できて、何の不便も感じていません。




ネットが混雑する時間帯に回線が重くなることがあったので、NURO光に切り替えました。評判どおりサクサク快適で、料金もお得に節約できました。